海上保安庁マリンレジャー

 

 

サーフィン の心得

サーフィン する前に読みましょう

 

   

海に出るときは、必ず天気予報等で気象・海象情報を入手し、注意報等が発令されている時や悪天候が予想される時は中止しましょう!

   

十分なウォーミングアップを行いましょう。ウォーミングアップ不足は怪我や大きな事故につながるおそれがあります。

   

単独でのサーフィンは、絶対に避け、グループで行動、お互いに監視しあうようにしましょう。
また、出発前、終了後家族などに連絡を確実に行いましょう。

うみまるサーフィン

 

漂流した場合、浮力と体温の維持が生存に大きく影響します。
浮力と体温の維持につながるので、ウエットスーツを着用しましょう!

 

自分の技量、体力を十分に自覚して活動しましょう!

 

テトラポット等があるような危険な海域でのサーフィンは止めましょう。

 

健康状態及び体調に気を配りましょう。特にサーフィン前アルコールはやめましょう。

 

サーフィンを楽しむ場所には、大勢のサーファーが集まるため、サーファー同士の接触事故が考えられます。
ルールを守り、同じ波にのる人の動きなど常に周囲の状況に注意し、十分に余裕をもって回避しましょう。
健康状態及び体調に気を配りましょう。特にサーフィン前アルコールはやめましょう。

 

落雷の可能性のある気象状況では活動を中止し、付近の家屋等に避難しましょう。

遊泳者等他のレジャー活動者に気をつけましょう。

流されたボードは非常に危険なので、ボードをはなさないようにしましょう。