ーお知らせー

お知らせ

○「海上保安官採用試験」の新設について
  〜大学卒業生を対象に幹部海上保安官を養成〜

                                         令和元年11月5日
 海上保安庁の幹部となる職員を養成するため、令和2年度から大学卒業生を対象とした「海上保安官採用試験」を新設する予定です。
  「海上保安官採用試験」の試験の内容や採用予定数等については、令和2年2月上旬に人事院及び海上保安庁のホームページにおいて掲載予定です。
 詳しくは海上保安庁のHPをご覧ください。

○観光遊覧船の船長様及び船主様へ
                                      令和元年11月1日

 先般、越冬のため紋別港に回航してきた観光遊覧船の安全指導を
実施したところ、昨年に続き、航行区域違反や法定書類の不備などの
法令違反がありました。
  このような「軽微な違反」くらいという甘い考えが重大事故につな
がりかねず、人命を乗せる観光遊覧船等の船長様や船主様にあっては、
より安全な取り組みのもと業務を行う必要がありますので、厳格な
法令遵守と安全確保の徹底をお願いします。
(画像は本文と関係ありません)



○広がる安全・安心!「NET118」運用開始!
                                  
令和元年10月31日
〜聴覚や発話に障がいを持つ方のための、海上保安庁への緊急時の通報〜










 
海上保安庁では、聴覚や発話に障がいを持つ方を対象に、スマートフォンなどを使用した入力操作
により、海上保安庁への緊急時の通報が可能となる「NET118」というサービスを
令和元年11月1日から運用を開始しますので、緊急時には御活用ください。
 
 
詳しくはこちらです。


○令和元年度(第2回)船艇職員・無線従事者・航空機職員の募集を開始しました

                                         令和元年10月18日

 海上保安庁では、現在資格を有する船艇職員・無線従事者・航空機職員を募集しております。
 詳しくは海上保安庁のHPをご覧ください。


ートピックー

○潮見小学校生徒の社会見学に協力
                             令和元年11月12日

 11月12日、潮見小学校3年生の総合学習の一環として行う社会見学に協力しました。
 紋別海上保安部での、海上保安業務紹介や海洋ごみ問題の説明に加え、紋別灯台の見学も実施し、海上保安庁の仕事について学んで理解を深めてくれたと思います。
※職場体験学習及び職業講話などの出前講座を希望される場合は、紋別海上保安部管理課までご連絡ください。 (0158-23-0118)




○北見工業大学官公庁合同セミナーに参加
                             令和元年11月9日

 北見工業大学で行われた官公庁合同セミナーに紋別海上保安部職員ほか第一管区海上保安本部海洋情報部職員も参加し、海上保安庁への就職説明をおこないました。
 令和2年度、新たに4年制大学の卒業生を対象とした職員の募集も予定しております。
 学生・職員募集の詳細については、海上保安庁のHPでご確認ください。





○「即位礼正殿の儀」慶祝行事を実施
                           令和元年10月22日

 紋別海上保安部は、「即位礼正殿の儀」に祝意を表し、巡視船そらちの満船飾及び紋別灯台の万国旗掲揚を実施しました。







○防災資機材等の展示会に参加
                             令和元年10月19日

 10月19日、紋別海上保安部は、紋別生涯学習センターで紋別市総合防災訓練と並行して開催された防災資機材等の展示会に参加しました。
 展示会では、紋別海上保安部のほか、官公庁、民間企業なども参加し、地元住民に対して防災対応能力を向上させるための働きかけを行いました。

 ※ 自然災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。災害に対する知識を蓄え、災害発生に備えましょう。




○夏季レジャー密漁の検挙件数が増加
                             令和元年10月11日

 当部管内における夏季(7月〜9月)レジャー密漁の検挙件数が昨年に比べ増加し、11件となりました(昨年5件)。
 レジャーは楽しむもので、決して違法行為が許容されるものではありません。ルールとマナーを守ってレジャーを楽しみましょう!

 ※ レジャー密漁:潮干狩りや海辺でのキャンプ等のレジャーの際、水産物を違法に獲る行為




○紋別海上保安部長表彰を授与
                             令和元年10月10日

 10月10日、公益社団法人日本水難救済会湧別救難所員3名(うち1名欠席)に対して紋別海上保安部長表彰の授与を行いました。
  同表彰は、永年に渡り救難所員として、水難救難活動に携わり、海上における人命・財産の救護に貢献された方に授与しているものです。
  受賞された3名は、勤続期間に訓練等で6回から14回の水難救済活動の出動実績があります。ご活躍を深く感謝申し上げます。




○ちびっ子ワークフェスinもんべつに参加しました
                             令和元年10月1日

 9月29日、紋別市内小学生を対象にした職業体験イベント「ちびっ子ワークフェスinもんべつ」に参加し、心肺蘇生訓練体験、3D海底地形図の展示を実施しました。
  この体験をとおして、1人でも多くの子が海上保安官を志してくれるのを願うばかりです!
  職場体験学習及び職業講話などの出前講座を希望される場合は、紋別海上保安部管理課までご連絡ください。 (0158-23-0118)



○海上保安友の会紋別支部会員に対する船飯<ふなめし>体験会を開催しました
                             令和元年9月29日

 海上保安友の会紋別支部会員の方々の日頃の海上保安業務に対するご理解とご協力へのお返しに、普段巡視船乗組員が食べている食事「船飯」を体験していただく船飯体験会を開催しました。
 会員の方々は、船内や放水展示訓練を見学の後、主計科職員が前日から丹精込めて作ったラム肉カレーに舌鼓を打ちました。
 ラム肉カレーのレシピはこちら。      




○能取岬灯台一般公開を開催しました。
                             令和元年9月28日

 紋別海上保安部では、海上保安業務及び航路標識への理解を啓発する目的で能取岬灯台の一般公開を実施しました。
 網走マラソンの前日でもあり、全国からの来場者も多く280人が灯台の踊り場からの雄大な景色を堪能していました。
 一般公開に併せ、釧路航空基地所属のヘリコプターも飛来、展示飛行に歓声があがっていました。
      



○海難防止パレードを実施しました。
                             令和元年9月27日

 北海道海難防止・水難救済センター主催の海難防止パレードに協力。
 同センターのほかオホーツク振興局・各自治体・各漁協の職員と連携して紋別港から幌内漁港までの各漁港において安全啓発活動を実施しました。





 

○湧別町の中学生へ職業講話を実施しました
                             令和元年9月26日
 9月25日、湧別町立芭露学園、湧別中学校、上湧別中学校の2年生に対して、「職業と私」と題した職業講話を行いました。
 生徒の皆さんは、海上保安業務説明、広報映像鑑賞、制服説明、質疑応答、ドライスーツ等の試着体験などを通じて海上保安官としての職業観・勤労観などの説明を受け、自分の将来を考える際の参考にして頂いたと思います。
       
 職場体験学習及び職業講話などの出前講座を希望される場合は、紋別海上保安部管理課までご連絡ください。 (0158-23-0118)
      

○令和元年度紋別市防災会議
                             令和元年9月20日

 9月20日,紋別市文化会館において開催された『令和元年度紋別市防災会議』に参加しました。
 この会議では、今年実施予定の紋別市総合防災訓練、紋別市地域防災計画等の修正について討議されました。
 災害発生時、迅速且つ的確な対応がとれる様、引き続き防災会議等の場を利用して関係機関との連携強化を図って参ります。




○雄武救難所海難救助訓練
                             令和元年9月19日

 9月19日、紋別海上保安部長は雄武救難所の海難救助訓練を視察し、訓練の講評を行いました。
 救難所は、地域の漁業者などにより構成され、所員の船舶を使用し、海で事故に遭遇した人の救助活動を行うボランティア団体です。
 海難救助等に協力して頂く救難所の皆様方に感謝するとともに、今後のご活躍を期待しております。




○中学生に対する職場体験学習をを実施
                             令和元年9月19日

 9月18、19日の2日間、紋別市立潮見中学校生徒2名に対して、職場体験学習を行いました。
 生徒たちは、紋別港内で釣り人に対して救命胴衣着用指導を行ったり、職員指導による心肺蘇生法、指紋採取、ロープワーク、ライフゼム着脱などの体験を通して海上保安業務を肌で感じてもらいました。
 海上保安庁の仕事を体験し、理解して頂くいい機会となりました。職場体験を希望される場合は、保安部管理課までご連絡下さい。



○紋別海上保安部長表彰を授与
                             令和元年9月18日

 9月17日公益社団法人日本水難救済会沙留救難所員6名(うち2名欠席)に対して紋別海上保安部長表彰の授与を行いました。
 同表彰は、永年に渡り救難所員として、水難救済活動に携わり、海上における人命・財産の救護に貢献された方に授与しているものです。
 今回受賞された6名は、何れも20年以上勤続し、その間に20回以上の出動実績があります。
 ご活動に深く感謝申し上げます。




○紋別港外で衝突事故発生
                             令和元年9月15日

 紋別港の東約3キロメートルの海上で、漁船とプレジャーボートの衝突事故が発生しました。
 事故では、プレジャーボートに亀裂が入り、浸水してしまいました(左の写真)。
 船乗りの基本である見張りを適切に行っていれば、防げた事故と思われます。
 秋アジシーズンを迎え、小型船の釣船が増えています。
 操船者の皆さん、油断することなく見張りを適切に行いましょう!





○海の安全教室
                             令和元年9月5日

 9月2日雄武町立豊丘小学校で、5日雄武町立沢木小学校で、海の安全教室を行い、児童のみなさんにペットボトルなどの身近なものを利用した浮力体験、ライフジャケットの着用体験をしてもらいました。
 自分の身は自分で守るため、マリンレジャーを楽しむ時はライフジャケットの着用を心がけましょう。
 「海の安全教室」をご希望の学校がありましたら、紋別海上保安部まで連絡をお願いします。




○遠軽地区広域組合消防本部との相互研修を実施
                             令和元年9月5日

 9月3日、紋別海上保安部は、遠軽地区広域組合消防本部と船舶火災等の発生に備え、相互機関が迅速かつ適切な連携を図ることを目的とした相互研修を行いました。
 研修では、火災に関する知識を共有したほか、船舶の火災発生現場における協力体制について確認しました。
 今後も国民の人命、財産を守るため、関係機関と連携強化を図って参ります。




○海難防止パレードをサロマ湖で実施
                             令和元年9月5日

 紋別海上保安部では、北海道海難防止・水難救済センター主催の海難防止パレードへ参加しました。
 湧別町や湧別漁業協同組合等の関係機関と協力して、船上から操業中の漁船への声掛けや岸壁で作業している漁船への海難防止活動を実施し、海難ゼロを目指します。




【2019年 潮汐表(オホーツク版)について】

紋別保安部は配布を終了いたしました!
                                          
紋別海上保安部、網走海上保安署は、海上保安協会紋別支部及び同網走支部が発刊しました、オホーツク海沿岸主要7港(紋別、稚内、枝幸、雄武、湧別、網走、宇登呂)における2019年の年間潮汐データをまとめた潮汐表(オホーツク版)を海の安全なレジャー等に役立てていただきたく、希望する方へ無料配付します。
 この潮汐表は、マリンレジャー愛好者や漁業関係者の方々の海難事故防止に役立ててもらうために作成したもので、簡単に携帯できるポケットサイズ(約13cm×約9cm)です。
 内容は、潮汐のほか、緊急電話番号118番の通報要領、紋別港と網走港の日・日入時刻、オホーツク総合振興局管内さけ・ます採捕禁止区域情報及びオホーツク海観天望気(海の気象に関する言い伝え)」等を盛り込んでいます。
 潮汐表は毎年好評いただいており、今回の発刊で17年目となります。

〜 配付方法について 〜
 紋別海上保安部及び網走海上保安署にて配付します。
 配付時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分の間です。
 土曜日、日曜日及び休日は、お休みです。
 郵送を希望される方は、返信用封筒に郵送先の郵便番号、住所及び氏名を記入、「140円分」の切手を貼付のうえ次の送付先まで送付してください。
 返信用封筒は、縦14cm×横10cm以上の大きさでお願いします。
 配付は、お1人様1冊限り、在庫がなくなり次第終了させていただきます。

〜 郵送先 〜
 紋別海上保安部:〒094−0011
         紋別市港町5丁目3番10号(0158−23−0118)
 網走海上保安署:〒093−0005
         網走市南5条東7丁目(0152−44−9118)



【平成30年の海難発生件数について(速報値)】

 
平成30年に紋別海上保安部管内(網走海上保安署管内を除く)において発生した船舶事故及び人
身事故の発生件数(速報値)が発表されました。 
詳細はこちら


【2019年度海上保安大学校・海上保安学校 学生採用試験日程等について】
2019年度の募集は終了しました
海上保安大学校
  【受付期間】  2019年8月22日(木)〜9月2日(月)
  【第1次試験】 2019年10月26日(土)、10月27日(日)
・海上保安学校
 海上保安学校学生採用試験(特別)
  (船舶運航システム課程のみ)
  【受付期間】  2019年3月29日(金)〜4月5日(金)         
  【第1次試験】 2019年5月12日(日)
 海上保安学校学生採用試験
  【受付期間】  2019年7月16日(火)〜7月25日(木)
  【第1次試験】 2019年9月22日(日)
試験日程、受験資格、試験内容、試験地、その他詳細はこちら



進学、就職について情報を求めている皆様へ!
〜日本の海を守る海上保安庁に入りませんか〜   
          

                      

 海上保安庁は、海上における犯罪の取り締まり、領海警備、海難救助、環境保全、災害対応、海洋調査、船舶の航行安全等の多種多様業務を行っています
 社会や人の役に立ちたいと思っている方、あなたの力が必要ですので、是非受験してみてください。
                                            

 
海上保安大学校 学生生活
 海上保安庁の幹部職員を養成しています。卒業時には日本で唯一の「学士(海上保安)」の学位が授与されます。
 約3か月の練習船による世界一周の遠洋航海実習も経験できます。

 海上保安学校 学生生活
 海上保安業務の各分野の専門職を養成しており、年2回採用試験(4月入学・10月入学)を行っています。卒業後は、業務経験と選抜試験により、海上保安大学校での研修を経て、幹部へ登用される道も開かれています。

  【受験資格等】
  
 試験日程、試験科目、受験資格等は受験する年度において必ず海上保安庁のホームページまたは当部へお   問い合わせください
 【採用試験】
   各学生採用試験は、高校卒業レベルの試験内容となっており、専門的な知識や資格は必要ありません。受  験は無料です。
 【在学中に取得できる資格】
   各種海技士免状、一級小型船舶操縦士、無線通信士、無線技士等
 【授業料等】
   入学金・授業料・施設費等は一切なく、入学時から制服・教科書・寝具等も貸与(貸し出し)されるほか、国  家公務員として毎月約15万円の給与のほか期末・勤勉手当(いわゆるボーナス)が支給されます。
※海上保安庁に関心をお持ちの学生の皆様には、ご希望があればいつでも説明に伺わせていただきますので、ご連    絡をお待ちしております。
   紋別海上保安部管理課 (TEL 0158-23-0118)


                                        



Counter
(2016.5.2 カウンターリセット)