海上保安政策プログラム同窓生討論会の開催について

9月9日、海上保安庁は、海上保安政策プログラム(MSP:Maritime Safety and Security Policy Program)の同窓生を中心としたオンライン討論会を開催しました。

討論会を通じて、MSP 同窓生は、インド太平洋という広大な地域において、法の支配に基づく国際秩序の維持・強化は一国で実現できるものではなく、法の支配や航行の自由といった普遍的な考え方を各国が共有し、協力して対応していくこと及びそれらを担っていくリーダーとなる職員の人材育成の重要性を確認しました。

引き続き、自由で開かれたインド太平洋の実現のため、インド太平洋地域の各国海上保安機関の中核を担うMSP 同窓生のコミュニティプラットフォームとして本討論会を運用してまいります。

詳細はこちらから