海上保安庁職員による外部の方に対するセクシュアル・ハラスメント事案に関する通報相談窓口

海上保安庁職員から外部の方に対するセクシュアル・ハラスメント事案につきまして、通報相談窓口を設置しております。

海上保安庁はセクシュアル・ハラスメントの防止及び排除に取り組んでおります。

海上保安庁職員からセクシュアル・ハラスメントを受けたり、それに関する問題が生じた場合には、当庁の相談員がプライバシー保護に十分に配慮した通報・相談をお聴きいたします。

【通報・相談の対象】
 ・海上保安庁職員が「他の者を不快にさせる職場における性的な言動」を行った場合。

※職場とは、「職務に従事する場所」であり、海上保安庁職員が通常勤務している場所以外の場所も含まれます。
 たとえば、出張先、庁舎外での取材対応、実質上職務の延長と考えられる酒席なども対象となります。

【通報相談窓口】
 ・当窓口は、海上保安庁職員からセクシュアル・ハラスメントを受けた場合の通報・相談を受け付けております。

 ・海上保安庁セクシュアル・ハラスメント通報相談窓口
  メールアドレス:jcg-sekuhara-tsuhou●mlit.go.jp
 (注:送信の際は「●」記号を「@」記号に置き換えてください。)