海洋環境保全のための指導・啓発


青い海を守る  ~美しい海を次世代へ継承するために~

 私たちの共通の財産である海を美しく保つため『未来に残そう青い海』をスローガンに、海洋汚染の調査、海洋環境保全に関する指導・啓発などに取り組んでいます。 
 
 特に、5月3日から6月30日までの期間にあっては「海洋環境保全推進月間」とし、「未来に残そう青い海」をスローガンに、海事・漁業関係者やマリンレジャー愛好者等の一般市民等に対し、海洋環境保全指導・啓発活動を重点的に実施しています。

gazou【海浜清掃活動】 gazou【海洋環境教室】

gazou【訪船指導】     gazou【海洋環境保全講習会】



また、将来を担う小中学生の子どもたちに海洋環境について考える機会を提供することで海への関心を高め、海洋環境保全思想の普及を図るとともに、海上保安業務への理解の促進を図ることを目的として、公益財団法人海上保安協会との共催「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」(公益財団法人海上保安協会のウェブサイトに移動します)
を開催しています。

 図画コンクール開催のお知らせについて

 回で第21回目となる「未来に残そう青い海!海上保安庁図画コンクール」について、本年度も開催いたします。
 
 本年度は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、従来の方法を一部変更して、小中学生が手軽に描けて、ポストに投函できる、ハガキサイズで募集する方法によることとしました。

  たくさんのご応募をお待ちしております!!

  募集用リーフレットのダウンロードはこちら → 作品大募集!


《募集に関する質問と答え》
Q:ハガキ絵に使用する画材での制限や注意事項はありますか?

●ハガキ絵に使用する画材は、ペン、色鉛筆、絵の具、油絵、クレヨン等、いずれを用いても良いですが、壊れるおそれが ある立体的な作品は応募しないでください。
●また、他の人が描いた絵や、インターネット等にある写真を模写した作品を応募してはいけません。
●パソコンを使用したCG(コンピューターグラフィック)の作品は応募しないでください。
Q:ハガキサイズの紙に書いてもいいですか?
●ハガキのあて名面、応募用紙が貼れるハガキ以外の厚紙であれば問題ありません。薄い紙は、配達時の折れ曲がりや、破損につながる可能性がありますので、ハガキやハガキサイズ(100mm×148mm)の厚紙をご使用ください。
Q:ハガキに描いたとき、応募用紙をそのまま貼りますか?
●切手を貼らなくても良いハガキを使用した場合は、応募用紙の切手を貼る部分を切り取って貼ってください。
●応募用紙に記載している内容を間違いや漏れの無いように記載すれば、応募用紙を貼る必要はありません。
Q:表彰作品は、どのように扱われますか?
●海上保安庁及び公益財団法人海上保安協会のホームページに掲載予定です。
●また、来年の海洋環境推進月間ポスターの画材とする予定のほか、表彰式も予定しています。
Q:作品を応募するときに、学校の先生に伝える必要はありますか?
●学校の先生からとりまとめを行うとお話しがあった場合には、先生に提出してください。先生からとりまとめのお話しが無ければ、生徒が直接ポストに投函して良いです。
●なお、作品の応募方法が、「先生への提出」、「生徒による直接の応募」のいずれの場合であっても、表彰対象となった場合には、学校の先生にお伝えする予定です。

【その他ご不明な点は、海上保安庁環境防災課環境対策係まで → 03-3591-6361】