二管区概要

本部長挨拶

第二管区海上保安本部本部長 宮本 伸二

この度、4月1日付で第二管区海上保安本部長を拝命し、前任地である沖縄の第十一管区海上保安本部から着任いたしました。

昭和63年3月に、海上保安大学校を卒業し、初任地である北海道根室海上保安部を皮切りに全国各地の巡視船や本庁、管区本部で勤務してきましたが、当本部を含め第二管区管内での勤務は、今回が初めてとなります。

11年前の東日本大震災発災の際には、当時乗船勤務していた横浜海上保安部所属のヘリコプター2機搭載型巡視船により福島県沖での救助活動に従事し、多くの巡視船や海上自衛隊の護衛艦と連携しつつ懸命に捜索を続けたことが、今も強く心に残っています。

発災から11年が経過した現在においても、依然として多くの方の行方が分からない状況ですので、今後も被災した地域や、ご家族の皆様の心情に寄り添いながら、関係機関とも連携しつつ行方不明者の捜索に携わってまいります。

 

 第二管区海上保安本部は、昭和23年5月、塩釜海上保安本部として東北六県を管轄する組織として発足し、昭和25年6月には第二管区海上保安本部としての歩みをはじめ、東北の海の治安と安全を守り続けてきました。

 私どもの業務は、海上犯罪の取締り、人命救助、海洋環境保全、海上交通の安全確保など多岐にわたりますが、私は特に、「激甚化・頻発化する自然災害への対応」、「東日本大震災に関連する対応」及び「緊迫化する世界情勢を踏まえた治安対策」について重点的に取り組んでまいりたいと考えております。

 

これからも、地域の皆様方の声に耳を傾け、様々な海上保安業務を通じて地域の安全・安心を守るべく取り組んでまいりますので、引き続きみなさまのご理解、ご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

略歴
  • 宮本 伸二(みやもと しんじ)
  • 昭和39年9月生
  • 千葉県館山市  
昭和63.3 海上保安大学校本科卒業
昭和63.12
根室海上保安部
巡視船いしかり主任機関士
平成24.4
海上保安庁警備救難部
刑事課違法操業対策官
平成26.4 横浜機動防除基地長
平成28.4
第十一管区海上保安本部
警備救難部長
平成30.4
海上保安庁警備救難部
警備課警備企画官
平成31.4
海上保安庁警備救難部
管理課運用司令センター所長
令和 2.3 第十一管区海上保安本部次長
令和 4.4 現職