9 大型灯台の電源に太陽光と風力によるハイブリッド方式を導入(平成13年3月 )


 平成13年3月30日、松前小島灯台(北海道松前郡松前町)に大型灯台の電源として我が国で初めて「ハイブリッド電源システム」を導入しました。

 このシステムは、太陽光発電、風力発電及び波力発電を複合的に組み合わせ、クリーンエネルギーを効率的に利用することにより、環境にやさしく、かつ、年間を通じて安定した電力を供給するものです。

 このシステムを導入することで、地球温暖化の原因でもあるCO2の排出ゼロを可能とし、クリーンエネルギーを利用した環境に優しい航路標識に生まれ変わることとなります。

[写真]

松前小島灯台

戻る 次へ
インデックスページへ