マリンレジャーの注意点!
HOME > マリンレジャーの注意点
トップページ][海の安全情報]海の相談室[海難発生状況]海象情報][マリンレジャー]お知らせ][関係機関 リンク]

 マリンレジャーの安全のために  
 
    自己救命策確保3つの基本         
  ライフジャケットの常時着用                
  適切な連絡手段の確保                       
  海の緊急通報(海のもしもは118番)     
   美ら海でも注意が必要です!

    体調は万全ですか?     
    天気や波は大丈夫ですか? 
    マリンレジャー活動は複数人で!
    周辺の環境には注意しましょう! 

 ウォーターセーフティガイド(ウォーターアクティビティの総合安全情報サイト)
 
海上保安庁では、ウォーターアクティビティを誰もが安全に安心して楽しめるように、事故防止のための情報(ウォーターセーフティガイド)を発信する総合安全情報サイトを開設しました。

ウォーターアクティビティを楽しむ際は、海に関する知識、利用する乗り物の特性や装備、習得すべき技術、交通ルールなどについて、十分理解し、準備した上で海に出ることが大切で、このことが自分の命を守ることにつながります。

ぜひ、このウォーターセーフティガイドを活用いただき、安全にお楽しみください。

[アクティビティ別リンク(直接当該ページに移動します)]
●水上オートバイ  ●遊泳  ●カヌー  ●SUP(スタンドアップパドルボート)  ●ミニボート  ●釣り 

 海の安全情報
 
海上保安庁では、プレジャーボートや漁船などの船舶運航者やマリンレジャー愛好者の方々に対して、全国各地の灯台などで観測した風向、風速、波高などの局地的な気象・海象の現況、海上工事の状況、海上模様が把握できるライブカメラなどの「海の安全情報」をリアルタイムに提供しています。

海の安全情報は、主にインターネットで提供しており、特に、スマートフォンのGPS機能を利用して、現在地周辺の情報や気象・海象の現況、海上安全情報など様々な情報が地図画面上で一目で分かるスマートフォン用サイトも運用しています。

さらに、24時間態勢で海上保安庁が発表する緊急情報や気象庁発表の気象警報・注意報などを、事前に登録されたメールアドレスに配信する「緊急情報配信サービス」も提供しています。

[関連ページへのリンク(直接当該ページに移動します)]
●第十一管区海上保安本部管内の海の安全情報
●スマートフォン用サイト
●緊急情報配信サービス登録ページ(スマホ・PC向け)
●緊急情報配信サービス登録ページ(携帯電話向け)
※【海上保安庁】『海の安全情報』利用のご案内(海上保安庁YouTube動画)
※【海上保安庁】『海の安全情報』の緊急情報配信サービス登録方法のご案内(海上保安庁YouTube動画)


 海上保安庁Twitter
 
海上保安庁では、平成26年12月25日より、Twitterにおいて海上保安庁公式アカウントを開設いたしました。海上保安庁の政策や事件・事故、災害情報などについてプレス資料を中心に発信していく予定です。ぜひフォローをお願いいたします。

[おすすめツイート(直接当該ツイートに移動します)]
●美ら海で安全にスノーケリングを(令和元年6月20日投稿記事)


 海上保安庁YouTube
 
海上保安庁は、平成30年3月28日から、YouTubeにおいて海上保安庁公式アカウントを開設いたしました。海上保安庁の安全啓発情報やイベント情報などについて情報発信していく予定です。ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

[おすすめ安全啓発動画(直接当該動画ページに移動します)]
●【海上保安庁】スノーケリングガイド(平成31年3月5日公開)
●【海上保安庁】海難防止啓発アニメーション~動画でわかる海難防止!離岸流編~(令和元年7月9日公開)
●【海上保安庁】Let's GO Fishing!(平成31年3月5日公開)
●【海上保安庁】カヌーとSUPを安全に安心して楽しむために(令和元年11月5日公開)


 安全推進マリーナ
 
第十一管区海上保安本部では、プレジャーボートの安全確保のため、会員艇に対し、安全対策、自主的な安全活動及び自助・共助の取り組みを積極的に行うマリーナを安全推進マリーナとして認定しています。安全推進マリーナへの認定の要件及び認定されたマリーナ一覧を掲載しています。



 リーフカレントに気をつけよう (サンゴ礁に潜む危険な流れ)
 
マリンレジャーの盛んなサンゴ礁の海域では、リーフカレントと呼ばれる外海への強い流れるによる水難事故が発生しています。

リーフカレントを知ることでリーフカレントに巻き込まれないようにしましょう。

リーフカレントの注意海域をピックアップし、事故発生やリーフの発達している海域の写真を掲載しています。


 潮流海域 (潮流推算)
  船釣りや、ダイビング前にチェックしてね!

 第十一管区海上保安本部では、これまで観測に基づいて、3週間先まで毎日推算(予測計算)しています。潮流は、分かりやすいように1時間ごとに地図上に矢印で表示しています。
沖縄近海には潮流の強い所がありますので、ドリフトダイビングの前には確認してください。
 実際の流れは、当日の風やうねり等の気象・海象条件も加わり、突発的に大きく変化する場合がありますので十分注意してください。

 潮流 : 海は、通常1日に2回の潮汐(干満)があります。潮汐よる海面の上下動に伴って引き起こされる海水の横方向へ移動を潮流といいます。このため、潮流は潮汐と非常に関連しています。

  潮汐推算 : 沖縄県内各地の潮汐を、知りたい日の毎時潮位をグラフで表示します。 

イノーカレンダー 潮干狩りカレンダー  イノーカレンダー (潮干狩りカレンダー)
  イノー(礁池)カレンダーで自然の水族館を楽しもう!!

イノーとは、海岸から波が砕けるサンゴ礁のへりの高まりまでの浅い海(礁池)のことです。
イノーカレンダーで、磯遊びに最適な潮が大きく引く時が分かります。
カレンダーを利用して安全に海洋生物の観察や潮干狩りを楽しみましょう。

イノー歩きに夢中になって、潮が満ちてきたときに海に取り残されないように気をつけてね。

 安全に楽しむために!
  沖縄では、年間を通じて様々なマリンレジャーが盛んに行われています。

海は、その日の天候により大きく姿が変わります。また、海流の変動や地球を回る月の引力などの影響も受けて常に変化しています。
マリンレジャーを楽しまれる前の準備を忘れずに。実際の海では、急な変化にも臨機応変に対応し、美しい沖縄の海を安全にお楽しみください。

海は陸と違って危ない事が多くありますので、注意を守って楽しく過ごしましょう。

 マリンレジャーを楽しむために(沖縄の海洋情報へリンク)  
   自然豊かな美ら島(沖縄)のスポット情報を紹介しています。
    夕日ガイド     日月出没計算、月の満ち欠け、新暦・旧暦など   

 その他お役立ちリンク  

 ・        沖縄の港湾漁港の位置図と所在・・・ 沖縄本島付近の港   先島の港

 ・
海上距離    主要港湾間の海上距離・・・・・・・・ 那覇、石垣、平良港などからの海上距離

 ・灯台       沖縄の航路標識情報・・・・・・・ 海の道しるべ