衝突事故多発(あの時、見張りさえしていれば)

今年に入り、第四管区海上保安本部管内において、小型船同士の衝突が8隻発生し、過去5年間で最多のペースで発生しています。

言うまでもなく、ひとたび事故が発生すれば、財産の損害だけでなく、刑事・民事でもその責任を問われることになります。

「あの時、見張りをしていれば」と後悔する前に、今一度、「船員の常務」として「見張りの徹底」を!!

海難防止カードはこちら