全国漁船安全操業推進月間(明日も事故なく安全操業!)

 10月は、漁船安全操業推進月間です。漁業に従事する労働者の災害発生率は、陸上労働者(全産業)の約6倍と非常に高い水準となっています。

本年9月までの第四管区海上保安本部管内における漁業中の負傷・海中転落の事故は8件発生しています。

機械への巻き込み、転倒、海中転落など、思わぬ危険がひそむ操業中の事故防止には、漁業者相互の安全操業に対する意識の高揚と救命胴衣の常時着用が重要です!

「明日も、事故なく安全操業!」と思う気持ちで事故防止に努めてください。

海難防止カードはこちら