ヘッダー
HOME>業務紹介>主な航路標識>御座埼灯台
主な航路標識
業務概要
管轄区域
庁舎アクセス
所属船艇の紹介
主な航路標識
大王埼灯台
安乗埼灯台
神島灯台
菅島灯台
御座埼灯台
麦崎灯台
鎧埼灯台
鳥羽導灯
瀬木寄瀬東方灯標
伊勢湾第一号灯浮標
方座浦指向灯
大王埼無線方位信号所
 見事なリアス式の海岸線をなしている志摩半島の最西端にあり英虞湾口、熊野灘を航行する船舶の指標となっています。灯台は海抜約98メートルの高さに位置し、前方には熊野灘の大パノラマが広がります。 また、ここでは風向・風速の観測も行っています。 『風向風速計』  灯台敷地内に設置されている風向風速計により、御座埼における風向きと風速を知ることが出来ます。観測データーは30分毎に更新され、パソコンや携帯電話、テレホンサービスにて知ることができます。 ※詳細はMICS(沿岸域情報提供システム)をご覧ください
所在地 三重県志摩市(御座埼)
設置・点灯 昭和46年3月24日(1971年)
灯質(光り方) 単閃白光 毎10秒に1閃光
光達距離 23.5海里(約43キロメートル)
アクセス [電車・バス]
近鉄:志摩線鵜方駅〜御座行き(三交バス)
約1時間 御座白浜バス停下車 御座白浜海水浴場〜御座岬オートキャンプ場〜徒歩約40分
[自動車]
伊勢道伊勢西IC〜県道32号(伊勢磯部線)〜国道167号〜鵜方から国道260号を御座方面へ約2時間30分
御座岬オートキャンプ場〜徒歩約30分 
 ※緩やかな山道を歩きます
御座埼灯台で使用しているLU-M型灯器です。 (同型が大王埼灯台、安乗埼灯台、神島灯台で使用されています)
灯塔と風向風速計
(↑クリックで拡大)
△ページのトップに戻る