業務紹介 航行参考情報 お知らせ 許可申請・届出 Top Page

当保安部は、4課1室8係を置き、出先機関として、分室2ヶ所、保安署1ヶ所を設けています。

組織
組織

所属船艇紹介↑

アクセス↑

昭和28年 8月23日  東京海上保安部 千葉分室設置

昭和30年 3月 1日  東京海上保安部 千葉警備救難署に昇格

昭和30年 8月 1日  東京海上保安部 千葉海上保安署に改称

昭和38年 4月 1日 千葉海上保安部に昇格、管理課、警備救難課、灯台課設置

昭和39年 4月 1日  千葉灯標信号所による千葉航路、市原航路の管制業務開始(形象物、旗、不動灯)

昭和41年10月 1日  出州信号所による千葉航路管制業務開始(点滅板、形象物)

昭和44年 4月 1日 千葉海上保安部木更津海上保安署設置

昭和45年 6月15日  千葉灯標及び出州信号所による千葉航路の管制を閃光式に変更

昭和47年 5月 1日  千葉海上保安部 港務課及び袖ヶ浦分室設置

昭和48年 3月10日  新港信号所業務開始(閃光式、形象物)(出州信号所廃止)

昭和49年 4月11日 千葉海上保安部船橋分室設置

昭和56年 3月30日  新庁舎に移転

昭和60年 6月 4日  新港信号所無人化(閃光式)

昭和61年 4月 5日  千葉海上保安部 港務課を航行安全課に改称

昭和62年 5月21日  千葉海上保安部 港内交通管制室設置

昭和62年 7月10日  千葉灯標信号所を無人化(千葉航路管制を文字式、市原航路管制を閃光式に変更)

平成15年 4月 1日  千葉海上保安部 航行援助センター設置(灯台課・南房総航路標識事務所の統合)

平成19年 4月 1日  千葉海上保安部 交通課設置(航行援助センタ組織変更)

平成22年 3月31日  袖ヶ浦分室の千葉海上保安部への統合


平成22年 4月 1日  館山分室設置

平成24年 3月13日  千葉中央港信号所業務開始(LED閃光式採用)(新港信号所廃止)

平成25年  5月16日  千葉ロランセンターを統合

組織

木更津保安署 0438−30−0118 

館山分室    0470−20−0118

船橋分室    047−432−4118