航空機

装備技術部の組織海上保安庁の船艇

海上保安庁の航空機

令和2年4月1日現在

現在海上保安庁の航空機には、飛行機と回転翼航空機があります。


海上における治安の維持、海上交通の安全確保、海難救助、海上災害の防止、海洋汚染の監視取締りなどに従事し、
火山監視や沿岸域の測量、被災地への物資輸送なども行います。


【飛行機】
|ガルフV|ファルコン2000|ボンバル300|サーブ340|ビーチ350|セスナ172|

【回転翼航空機】
|スーパーピューマ225|スーパーピューマ332|アグスタ139||シコルスキー76D|
|シコルスキー76C|ベル412ベル505



飛行機


LAJガルフV
LAJガルフV
・全長        29.39メートル
・全幅        28.49メートル
・全高        7.89メートル
・自重        20,981kg

LAJとは、
「Large Airplane Jet」の略
大型ジェット飛行機
(最大離陸重量20,000kgを超えるものでジェット推進によるもの)


最大離陸重量とは、
滑走路長や気象、その他の影響を受けない時の離陸可能な最大重量で、自重・燃料・搭載物など全てを含んだ重量





MAJファルコン2000

・全長        20.23メートル
・全幅        21.38メートル
・全高        7.18メートル
・自重        11,677kg

MAJとは、
「Medium Airplane Jet」の略
中型ジェット飛行機
(最大離陸重量2,500kgを超え20,000kg以下のものでジェット推進によるもの)



MAボンバル300


MAボンバル300

・全長        25.68メートル
・全幅        27.43メートル
・全高        7.49メートル
・自重        13,054kg

MAとは、
「Medium Airplane」の略
中型飛行機(最大離陸重量2,500kgをこえ20,000kg以下のもの)






MAサーブ340

・全長        19.73メートル
・全幅        22.75メートル
・全高        7.00メートル
・自重        8,643kg







MAビーチ350

・全長        14.23メートル
・全幅        17.66メートル
・全高        4.37メートル
・自重        4,355kg







SAセスナ172
・全長        8.28メートル
・全幅        10.97メートル
・全高        2.72メートル
・自重        813kg

SAとは、
「Small Airplane」の略
小型飛行機(最大離陸重量2,500kg以下のもの)







回転翼航空機

MHスーパーピューマー225


MHスーパーピューマ225

・全長        19.50メートル
・全高        4.97メートル
・自重        6,762kg

MHとは、
「Medium Helicopter」の略
中型回転翼航空機(最大離陸重量2,500kgを超え15,000kg以下のもの)






MHスーパーピューマ332
・全長        18.70メートル
・全高        4.95メートル
・自重        5,817kg






MHアグスタ139

・全長        16.65メートル
・全高        4.98メートル
・自重        4,582kg




シコルスキー76D


MHシコルスキー76D
・全長        15.97メートル
・全高        4.41メートル
・自重        3,872kg



MHシコルスキー76


MHシコルスキー76C

・全長        16.00メートル
・全高        4.42メートル
・自重        3,850kg


MHベル412


MHベル412

・全長        17.10メートル
・全高        4.50メートル
・自重        3,830kg






SHベル505

・全長        12.95メートル
・全高        3.25メートル
・自重        1,002kg

SHとは、
「Small Helicopter」の略
小型回転翼航空機(最大離陸重量2,500kg以下のもの)