職種紹介

海上保安は様々な分野の仕事の上に成り立っている
海、空、陸でのスペシャリストを紹介します。

海上保安庁には、巡視船艇での勤務などの海上勤務だけでなく、東京にある本庁や地方の管区本部等での陸上における勤務や海外での勤務など、さまざまな場で活躍できる機会があります。
また、海上保安官は、国家公務員であり、給与や保険、福利厚生など、国土交通省職員としての社会保障を受けることができます。
海の治安を守り、人命救助をはじめとするさまざまな海の事件・事故などへの対応をその職務とする海上保安庁。
海洋国家である日本。空路が発達した今でも、資源の輸入、海上貿易、漁業など、海に頼る部分が大きく、海上の安全と治安の確保が保たれなければ、国家の運営に係る事態になりかねない。我が国周辺海域の平和と安定に影響を及ぼす事態に適切に対処することが海上保安庁の任務です。