Information

令和2年度から大学卒業者を対象とした「海上保安官採用試験」を新設しました。

採⽤後海上保安官に任命され、2年間、海上保安⼤学校に⼊校して、幹部海上保安官として必要な研修を受けるとともに、航海⼜は機関の各専攻に分かれ、必要な知識を修得します。 2年間の研修期間で、幹部海上保安官として、複雑化・国際化している海上保安業務に対応するために必要な、⾼度な専⾨能⼒を⾝に付けるとと もに、海技免状を取得するために必要な海事系の専⾨的な知識を修得しま す。また、乗船実習を通じて、船舶運航に関する航海及び機関の専⾨分野の知識・技能を⾝に付けます。 研修修了後は、初級幹部として巡視船に乗り組み、海上勤務と陸上勤務を交互に経験しながら、海上保安官としてのキャリアを積み、管区海上保安本部、海上保安部及び⼤型巡視船などの⻑として、海上保安⾏政を担います。
※詳細は受験案内・試験実施結果を参照ください。