海上保安制度創設70周年記念コンサートin Cangoxina(カンゴシナ)

灯台150周年・明治維新150周年記念
海上保安制度創設70周年記念コンサートin Cangoxina(カンゴシナ)
平成30年11月21日(水)
鹿児島中央駅前 AMU広場(鹿児島県鹿児島市)

クリスマスイルミネーションを背景に行われた合同コンサートの様子
クリスマスイルミネーションを背景に行われた合同コンサートの様子

演奏曲目
<ランチタイムコンサート>
・行進曲「パナマの開拓者」
・ドレミの歌
・オーシャン
・およげ!たいやきくんin Swing
・The Rose
・ブロードウェイ・イン・ザ・90's
・(アンコール)フニクリ・フニクラ

<第一回サンセットコンサート>
・行進曲「錨をあげて」
・ディズニー・クラシックス・レビュー
・海上保安庁音楽隊30周年記念委嘱作品 GUARDIANS OF THE WAVES
・不思議の国のアリス
・灯台守
・クイーン・メドレー
・(アンコール)聖者の行進

<第二回サンセットコンサート>
県立鹿児島南高校吹奏楽部演奏

<第三回サンセットコンサート(合同演奏)>
・行進曲「美中の美」
・宝島
・NHK大河ドラマ「西郷どん」メインテーマ
・海猿のテーマ(「Limit of Love海猿」より)
・(アンコール)NHK大河ドラマ「篤姫」メインテーマ
・(アンコール)吹奏楽のための第1組曲より第4楽章「ギャロップ」

海上保安庁音楽隊は、平成30年11月21日(水)、鹿児島中央駅前の
AMU広場(鹿児島県鹿児島市)で開催された
「海上保安制度創設70周年記念コンサートin Cangoxina(カンゴシナ)」に出演しました。
第十管区海上保安本部が主催したこのイベントは、合計4ステージという
大規模なものとなり、前日の合同練習からコンサート本番まで地元テレビ局が
密着取材するなど、注目度の高さが伺えました。

コンサート前日の11月20日(火)、鹿児島入りした音楽隊員は、
合同コンサートを行う県立鹿児島南高校を訪問し、体育館をお借りして合同練習を行いました。
練習に先立ち、吹奏楽部顧問の杉野尾先生からは
「生徒たちはとても楽しみにしていました」との嬉しいお言葉を頂きました。
合奏が始まってみると、高校生の皆さんの技術の高さに驚くと同時に、
我々との合同コンサートのために費やした練習時間の多さを実感しました。

合同練習で指揮を振る稲垣技術顧問
合同練習で指揮を振る稲垣技術顧問

合同練習で指揮を振る鹿児島南高校吹奏楽部顧問の杉野尾先生
合同練習で指揮を振る鹿児島南高校吹奏楽部顧問の杉野尾先生

また、コンサートには鹿児島読売テレビの宮田玲奈アナウンサーも
参加することになり、密着取材が行われました。
練習の合間には高校生や隊員と交流したほか、須田隊長や稲垣技術顧問へ
インタビューを行っていました。

本番への意気込みを語る、アナウンサーの宮田さん
本番への意気込みを語る、アナウンサーの宮田さん

11月21日(水)は、お昼の「ランチタイムコンサート」と
第一回の「サンセットコンサート」を海上保安庁音楽隊が単独で演奏し、
第二回を県立鹿児島南高校吹奏楽部が単独で演奏しました。
最後の第三回では、県立鹿児島南高校吹奏楽部と海上保安庁音楽隊で
合同演奏を行いました。

満席のランチタイムコンサートの様子
満席のランチタイムコンサートの様子

平日にも係わらず、「ランチタイムコンサート」から
「サンセットコンサート」まで、多くのお客様にお越しいただき、
あらかじめ用意した客席では数が足りず、歩道や隣接する商業施設の
2階通路まで立ち見のお客様でいっぱいになりました。

2階通路までお客様でいっぱいになったサンセットコンサートの様子
2階通路までお客様でいっぱいになったサンセットコンサートの様子

演奏の合間には第十管区海上保安本部職員による広報活動も行われ、
第十管区での勤務経験のある碇隊員(トランペット担当)がインタビューに応じるなど、
地域の皆様へ海上保安庁の業務を広くPRすることができました。

インタビューを受ける碇隊員
インタビューを受ける碇隊員

県立鹿児島南高校吹奏楽部との合同演奏では、
NHK大河ドラマ「西郷どん」や、「篤姫」のメインテーマなど、
合計6曲を演奏し、70名を越える大規模な吹奏楽の華やかな音色が鳴り響きました。

宮田アナウンサーもマイクをトランペットに持ち替えて参加
宮田アナウンサーもマイクをトランペットに持ち替えて参加

出演者全員での集合写真の様子
出演者全員での集合写真の様子

演奏後のステージ裏では、同じ楽器で集まって記念撮影を行うなど、
吹奏楽を愛する者同士の交流が生まれました。

各パートの交流の様子
各パートの交流の様子

寒い中、会場にお越しいただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
また、県立鹿児島南高校吹奏楽部の皆様と、再び共演できることを願っております!