〒933-0105 富山県高岡市伏木錦町11番15号
0766-44-0197(管理課)

イベント・広報

















 

★ 伏木富山港テロリスト対応合同訓練見学 (H30.11.14)《NEW》

  平成30年11月14日に、射水市の海王岸壁で、巡視船やひこをクルーズ船に見立て、関係機関合同の伏木富山港テロ対応訓練が実施されました。伏木海上保安部は、テロリストが船で逃走したとの想定で、追跡・確保の訓練を実施しました。追跡劇は、岸壁前面で行われ、見応えのある迫力一杯の訓練となりました。


岸壁上の訓練を見学

訓練参加船艇

☆ 今年も水上舞台で「海のもしもは118番!」 (H30.10.6)

  当日は、フェーン現象の影響で、気温が30度を越える暑さとなり、じっとしているだけでも汗ばむ陽気でしたが、熱心に鑑賞?している約50名の観客と生中継を実施している地元ケーブルテレビのカメラに向かって、うみまるが舞台の中央で愛嬌を振りまきつつ、それぞれが万葉衣装に身を包み、28首を声高らかに朗唱しました。


水上舞台で「海のもしもは118番!」

みんなそろって記念撮影

★ 友の会会員限定!!巡視艇たちかぜ体験航海 (H30.9.15)

  当日は、雨模様のあいにくの天気で、海上は、うねりが多少あり、ちょっと揺れましたが、皆さん船酔いもせず、新湊大橋を見上げて感嘆したり、港内施設を見学したり、地元の観光地海王丸パークのお客さんや遊覧船に向かって手を振るなど楽しんでいらっしゃいました。また、保安部の会議室で、最新の広報用ビデオなどを鑑賞し、海上保安業務をより深く理解して頂きました。


新湊大橋を下からパチリ

海王丸にコンニチハ

ビデオ鑑賞

☆ グルッと手をつないで、美しい富山湾 (H30.8.5)

 射水市海老江浜で「ふれあいビーチフェスティバル」と同時開催された「グルッと手をつないで、美しい富山湾」に参加しました。美しい富山湾にもっと関心を持ってもらおうと、海浜清掃を行い、手をつないできれいな富山湾を囲もうという企画です。当日は、約500人の皆さんが集まり、大盛況でした。また、巡視船やひこ潜水士による安全教室も開催されました。


海浜清掃

手をつないで

安全教室

★ 生地鼻灯台一般公開 (H30.7.28)

 生地「ゑびすまつり」の開催に合わせ、7月28日(土)午前10時から午後3時までの間、生地鼻灯台の一般公開を実施しました。
 灯台に登った方には、職員が作成した記念カードを渡し、「こんな素敵なカードをもらえるなんて、とてもラッキー!」と大変喜んでいただきました。


生地鼻灯台

灯台踊り場

登頂記念カード

☆ 伏木港開港120周年プレイベント港で働く船大集合(H30.7.28)

 伏木海上保安部では、平成30年7月28日に、開港120周年を来年に控えた伏木富山港にて開催された「伏木港開港120周年プレイベント港で働く船大集合」に参加しました。
 当日は台風12号の影響もあり、伏木港左岸に停泊した船舶の一般公開・体験航海は、午前中のみとなりましたが、見学者は列を作り、沢山の方が訪れました。


巡視艇たちかぜ

降下訓練

斜降下訓練

★ 巡視船やひこ一般公開 (H30.7.15)

 海王丸パークフェスティバル2018にあわせ、巡視船やひこの一般公開を行いました。当日は、伏木で最高気温37度を記録する大変暑い日でしたが、1,909名もの方に乗船していただきました。
 富山新港開港50周年にちなんだ富山新港の変遷がわかる昭和の海図等を展示したほか、巡視船やひこ潜水士による救難展示訓練が行われ、特に飛行甲板で行われた斜降下訓練には、多くの人が注目し、この日一番の盛り上がりとなりました。


斜降下訓練

結索体験

3D海図

 

☆ 伏木海上保安部と射水市消防本部との合同訓練初め (H30.1.7)

 伏木海上保安部では、巡視船やひこ及び巡視艇たちかぜ、射水市消防本部救助隊との合同訓練初めを実施しました。
 訓練は巡視船やひこを火災想定船とし、船舶火災発生~放水消火~行方不明者の捜索救助~救急搬送といった一連の救助活動を、海保・消防混成チームにより連携して実施し、友の会会員や一般市民の方々にも見学していただきました。


放水訓練

ブリッジ訓練

記念撮影

★ 巡視船やひこ体験航海 (H29.10.28)

 伏木海上保安部では、大伴家持生誕1300年記念として、巡視船やひこの体験航海を実施しました。 海上保安友の会の会員は、金沢支部の20名を含め54名の方に乗船していただきました。船上においては、大伴家持が詠んだ越中万葉の紹介(立山、雨晴等)、パネル展示、ちびっこ制服試着コーナー、巡視船艇による高速連携訓練などの展示訓練が実施されました。展示訓練の締めくくりとなるフェアエルの際は、参加船艇のパフォーマンスに対し盛大な拍手で参加船艇が見送られるなど、終始、乗船者の笑顔と歓声に囲まれた体験航海となりました。


大勢の乗船者

越中万葉の紹介

フェアウェル

☆ 朗唱の会で「118番周知活動」 (H29.10.7)

 友の会恒例となりました高岡古城公園における「朗唱の会」ですが、今年も「高岡万葉まつり第28回万葉集全20巻朗唱の会」に、福井保安部長ほか保安部職員、「うみまる」と参加しました。女性会員・保安部職員は、万葉衣装を身にまとい、男性会員は友の会ジャンパーで身を固め、万葉集を高らかに歌い上げるとともに「海のもしもは118番!」、「巡視船やひこの体験航海」を周知しました。来年も、会員皆様のご参加を心からお待ちしています。


朗唱の後に「118番」

艶やかな女性会員

★ 福井保安部長による講演 (H29.9.9)

 海上保安友の会富山支部会員へ海上保安業務を理解していただくことを目的とし福井保安部長から海上保安庁の成り立ち、近況を交えた業務概要についての講演を実施しました。海上保安大学校、保安学校(門司分校、宮城分校を含む。)における、授業風景、寮生活、乗船実習及び地域行事への参加についての説明では、興味深げに聞き入っておられました。
 また、講演後、聴講した会員の皆さんと懇親会を行いました。


皆さん熱心に聴講

懇親会で交流

☆ 巡視船やひこ一般公開 (H29.7.29)

 伏木港開港118周年ポートフェスティバル2017in伏木(港で働く船大集合)に併せ、巡視船やひこ、巡視艇たちかぜの一般公開を行いました。 今年は、伏木港開港118周年なので、「海のもしもは118番」とかけて巡視船やひこ乗船者118人目(石川県津幡市在住男性)、1,180人目(高岡市 在住家族)へ記念品を贈呈しました。また、友の会によるハワイアンバンド&フラダンスの公演もあり、会場は大変な盛り上がりを見せました。


巡視艇たちかぜ

118人目の乗船者

フラガールと巡視船やひこ

★ 巡視船やひこ一般公開 (H29.7.16)

 海王丸パークフェスティバル2017にあわせ、巡視船やひこの一般公開を行いました。3,036名もの多くの方に乗船していただきました。
 船上では、救難訓練の展示やパネルでの業務紹介、制服試着等のイベントが実施され、楽しい一時を過ごしました。


大勢の見学者

救難訓練の展示

制服を着てパチリ

☆ 海浜清掃 (H29.7.8)

 海洋環境保全推進活動の一環として、朝7時から、全港湾日本海地方伏木支部青年部の皆さんと会員9名、伏木海上保安部長ほか5名の職員で行いました。3回目となる 今年は、梅雨にもかかわらず天候に恵まれ、射水市の海老江海岸で皆さん張り切ってゴミを拾いました。


開始前のご挨拶

ゴミ回収中

みなさんお疲れさまでした




 

★ 巡視船やひこ訓練初め (H29.1.8)

 伏木海上保安部では、巡視船やひこ定係地(海王丸岸壁)にて、平成29年訓練初めを実施しました。
 潜水士による海面漂流者救助及び座礁船孤立者救助などの訓練がきびきびと進められました。海王岸壁で、やひこ乗組員とともに記念撮影をしました。


救難資機材説明

飛び込み訓練

記念撮影

☆ 朗唱の会で「118番周知活動」 (H28.10.8)

 高岡古城公園における高岡万葉まつり「第27回万葉集全20巻朗唱の会」に伏木海上保安部職員とともに参加し、友の会富山支部及び118番の周知活動を行いました。
 今回は、中学生会員の参加と、伏木海上保安部長が万葉衣装を着用されての参加があり、PR効果を一層高めました。


水上舞台で「118番」

全員揃って記念撮影

★ バーベキュー大会 (H28.9.4)

 伏木海上保安部では、友の会、報道及び大学関係者などとのバーベキュー大会を実施しました。
 富山分室及び巡視船艇の若者が中心となって運営し、初対面の仲に新鮮な会話が飛び交い、良い交流ができました。会員12名の参加がありました。


会員の皆さん

会員もお手伝い

話が弾んで!

眩しく暑~い太陽の下

巡視船やひこをバックに記念撮影

☆ 巡視船やひこ一般公開 (H28.7.30)

 伏木港まつりに合わせ、小矢部川左岸(港湾合同庁舎前)で巡視船やひこの一般公開を行いました。


大人気の船橋

1/3の力で吊り上げ体験

鍛えられた潜水士と

★ 巡視船やひこ体験航海 (H28.7.18)

 海の日、海王丸パークフェスティバル2016にあわせ、伏木海上保安部配属替え以来初めてとなる巡視船やひこ体験航海が行われました。 富山県内での巡視船の体験航海も6年ぶりであったため、大勢の乗船希望がありました。友の会では入出港前後のひと時を楽しんでいただけるよう、 アマチュアバンドによる演奏会(オーシャン、錨を上げてなど多数)を実施し、たいへん好評を博しました。


620名の乗船(会員39名)

巡視船のりくら

巡視艇たちかぜ

航海中の船首部

演奏会(ザ・ファイヤーワークス)

入港時の演奏

☆ 海浜清掃 (H28.7.10)

 海洋環境保全推進活動の一環として、全港湾日本海地方伏木支部青年部との海浜清掃を、2回目となる今年は富山県屈指の海水浴場である岩瀬浜で実施しました。
 朝7時から、会員7名と伏木保安部長ほか3名の職員を含む約50名で、花火の燃え残り、ビニール袋、キャップ、釣り糸などを拾い集め、きれいな砂浜になりました。


ごみ収集開始

きれいになりました!

★ 五森祭ツアー (H28.7.3)

 友の会富山支部初となる海上保安学校(京都府舞鶴市)学生祭「五森祭」ツアーを実施しました。
 武道場、プール、学生寮、艇庫など施設見学や逮捕術の演武、カッター大会、学生音楽隊の演奏など学生達の生活、活動の様子を見ることができました。 海上保安学校で練習船「みうら」の業務説明、船内見学をしていただきました。
 また、五老ヶ岳公園、引揚公園、赤レンガパーク、自衛艦見学などの観光もして、盛り沢山の1泊2日でした。


保安学校(写真中央奥)

五森祭ポスター

カッター大会

練習船みうら

船長からの業務説明

夕食会

11 岩崎ノ鼻灯台一般公開 (H28.4.10)

 伏木観光まつりにあわせた岩崎ノ鼻灯台一般公開を行いました。
 会員からペーパークラフト「岩崎ノ鼻灯台」模型と型紙の寄贈を受けましたので、100番目の親子に模型を贈呈させていただきしました。 灯台構内にも花びらが舞う中、会員とその友人の方が制服姿で華を添えてくださいました。


踊り場から桜を見学

ピンクのジュータン

制服で応援


戻る

Copyright©2017 Fushiki Coast Guard Office all rights reserved.

・トップページ ・業務内容 ・海上安全情報 ・イベント・広報 ・採用情報 ・お問い合わせ