〒933-0105 富山県高岡市伏木錦町11番15号
0766-44-0197(管理課)

イベント・広報















 

 過去のイベント等について紹介しています。       平成30年度  平成29年度

・令和元年度


魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会」の総会《NEW》

 令和元年6月6日、高岡市伏木コミュニティセンターにおいて、「魚津・氷見・伏木富山港津波・台風等対策協議会」の総会が開催されました。この協議会は、魚津・氷見・伏木富山港において津波、台風、低気圧接近時の強風等に対して船舶の安全対策を協議・実施を推進するため設立され、今回の総会では、富山地方気象台と伏木海上保安部が共同作成した「台風通過時における伏木富山港の海難発生状況とその対策について」と題した講演が行われ、過去に発生した海難の状況や当時の気象状況の解説があり、今後の津波・台風等発生時に同種事故防止に万全を期す様関係者間で認識を共有することができました。

「海ごみゼロウィーク」海浜清掃及び漂着ゴミ調査《NEW》

 令和元年5月31日伏木海上保安部では、高岡市立太田小学校4~6年生と松太枝浜海水浴場の清掃活動を実施しました。また、回収した漂着ゴミの調査を実施し、プラスチックごみのほか、漁具と思われるロープごみ、タバコ吸殻等の多さに児童らは驚きを隠せないようでした。また、清掃終了後、まもなく来る夏休みをより楽しく過ごすため、海の事故にあわないため海上保安官からの注意事項等を真剣に聞いていいました。

生地鼻灯台一般公開《NEW》

 令和元年5月25日、伏木海上保安部では、黒部市の生地まち歩きフェスティバルに合わせて生地鼻灯台の一般公開を行いました。一般公開では、灯台施設の内部を開放し灯台の頂部から富山湾の眺望を楽しんでいただいたほか、業務紹介や各地の灯台に関する写真パネルを展示し、海上保安業務について理解を深めていただく機会となりました。
 当日は、この時期としては珍しく気温30度を越える炎天下での一般公開となりましたが、384名の来場者を迎え、大盛況となりました。

職場でライフジャケットの日《NEW》

 令和元年5月17日、伏木海上保安部では水辺でのライフジャケットの必要性と常時着用を呼びかける国際的な活動である「WEAR IT」プロジェクトに賛同し、「WEAR ITライフジャケット着用推進月間」 (5月18日(土)~7月31日(水))のプレイベントである「職場でライフジャケットの日」に参画し、海での常時着用に向け啓発活動を進めていくことを誓いました。
 皆さんも海でマリンレジャーを楽しむときにはライフジャケットの着用を忘れずにお願いします。

伏木富山港テロリスト対策合同訓練

 平成31年4月23日、伏木富山港保安委員会の保安対策専門部会関係機関10機関が、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等に向け国際テロの未然防止、保安対策の連携及び対応力の強化を目的として合同訓練を実施しました。各機関とも日頃の訓練の成果を存分に発揮でき、関係機関との連携を確認する機会となりました。

遊覧船への安全点検実施

 平成31年4月23日、春季大型連休を控え、新湊観光船である遊覧船万葉丸に対して安全点検を実施しました今回の点検では、多客期を前に法定備品の確認、救命設備の確認等発航前の安全点検の励行について指導するとともに、不審物に備えていただくようテロ対策も呼びかけました。

ラジオたかおかによる平成31年度第一声!

 平成31年4月19日、今年度初のラジオたかおかでの収録を実施しました。今回は臨海部で実施されるG20サミット閣僚会合に備え、テロ対策の重要性に関する呼びかけとミニボート、プレジャーボートの操縦者へに対して海で安全に楽しむため、海の安全対策について紹介しました。今年度もラジオたかおかを通して海に関するあれこれをお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。

「万葉の里」高岡伏木の歴史を学ぶ会開催

 平成31年4月8日、伏木海上保安部では、高岡市万葉歴史館の新谷秀夫学芸課長をお招きし、職員を対象とした伏木の歴史を学ぶ勉強会を開催しました。今回の勉強会ではの万葉の歌人大伴家持が越中国守として、高岡市伏木に赴任中に詠んだ越中万葉を紹介、解説していただき 、万葉集から伏木(富山)の歴史を学びました。なお、今回の講師である新谷氏は、新元号が万葉集由来となったことから多忙な中、快くお越しいただき、地元との繋がりが深まる良い勉強会となりました。
 また新元号「令和」の元になった「梅花の宴」紹介には、特に興味深く聞き入っていました

岩崎ノ鼻灯台一般公開

 平成31年4月14日、伏木観光まつりに合わせ岩崎ノ鼻灯台の一般公開を実施しました。 当日は、335名の方が訪問され、灯台から富山湾と灯台敷地内の桜吹雪の様子を楽しんでいただきました。
 また、しょう戒に合わせ飛来した新潟航空基地のヘリコプターに来場者から「こんな近くで見られるとは思わなかった」等絶賛の声が上がり大好評でした。敷地内にも業務紹介のパネルを展示し来場者に楽しんでいただきました。

巡視船やひこ潜水訓練実施

 
平成31年4月13日、巡視船やひこでは新年度の新体制で初となる潜水訓練を実施しました。
 潜水班の捜索訓練に合わせて、支援班による警備救難艇の支援と要救助者収容作業の習熟及び安全手順を一つ一つ確認して意思の疎通や認識の共有を図って訓練に当たりました。

外国人漁業技能実習生に対する安全講習会実施

 平成31年4月11日、魚津漁業協同組合経田支所において、富山県内の漁船に乗船する外国人漁業技能実習生に対し、安全装備の徹底及び船上での作業時に想定される事故事例をあげて、安全対策に関する講習を実施しました。実習生は終始真剣な眼差しで受講しており、安全意識の向上につなげることとなりました。

岩崎ノ鼻灯台一般公開

 平成31年4月7日、高岡市国分にある岩崎ノ鼻灯台で一般公開を実施しました。 当日は、雨天が心配されたものの、幸いにも穏やかな天気で一般公開を迎えることができ、遠方からこられた方や地元の方等375名の方が灯台からの眺望を楽しんでいただき、また、灯台構内の満開の桜も楽しんでいただきました。



Copyright©2017 Fushiki Coast Guard Office all rights reserved.

・トップページ ・業務内容 ・海上安全情報 ・イベント・広報 ・採用情報 ・お問い合わせ