平成30年2月からすべての小型船舶の乗船者
ライフジャケットの着用が義務化されました

 船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の改正で、平成30年2月1日より、小型船舶の船室外の甲板上では、原則、すべての乗船者にライフジャケットを着用させることが、船長の義務になります。
 (注)平成34年2月1日以降、違反点2点が付されます。
詳しくは下のリーフレットの画像をクリックしてください。