海の事件・事故は118番へ

平成16年5月31日
( 第 15 号 )
編集 海上保安友の
七管支部事務局
浦野・城戸・納谷
(編集長 山本 裕一)
093-321-2931
(内線2115)

 
 九州地方が例年より、一週間も早く梅雨入りしたとのこと、アヤメの便りもさることながら、夏本番までいましばらく天気図とにらめっこが続きそうです。
  さて、5月は12日の「海上保安の日」を中心に各地でイベントを行いました。
  6月1日に開所15周年を迎えた関門海峡海上交通センターは、22日・23日門司みなと祭りに併せて施設を公開しました。
 両日とも晴天に恵まれ、来訪者はセンターからの絶景のみならず、関門海峡の交通の多さに、高い関心を示されていました。
  6月は注目の、映画「海猿−ウミザル」が公開されます、海上保安庁の業務の一つを理解するためにも、ご覧になっては如何でしょうか。


七管トピックス
○ 第5回『未来に残そう青い海・図画コンクール』
− 小学生から作品をお待ちしています。 −
海上保安庁では、「未来に残そう青い海」をスローガンに、海洋環境保全思想の普及・啓発活動の一環として作品を募集しています。小中学生が応募対象です。
 
          
昨年度 第4回受賞作品
第七管区海上保安本部長賞
第七管区海上保安本部長賞
コ重 冬野 (とくしげ とうや) さん
山口県山口市立大歳小学校 6年生
寺田 絢香    (てらだ あやか) さん
福岡県大牟田市立延命中学校 2年生

募集期間:      6月1日から9月17日(金)
応募対象者:     小学生、中学生
テーマ:        「未来に残そう青い海」を題材とした海洋環境保全に関するもの。
募集作品:      スタイル自由、本人の作品で未発表のもの。
図画のサイズ:   四つ切(38p×54p)から
            八つ切り(27p×38p)まで
用紙:  画材の種類及び縦・横は問いませんが、立体的な作品は対象としていません。

表彰・副賞: 海上保安庁長官賞1点
              賞状・副賞(図書券)
         海上保安協会会長賞 1点
              賞状・副賞(図書券)
         第七管区海上保安本部長賞 1点
              賞状・記念品・副賞(図書券)
         海上保安協会門司地方本部長賞 1点
              賞状・記念品・副賞(図書券)
         佳作: 3点
              賞状・副賞(図書券)

海上環境課HP

応募先・問い合わせ先
第七管区海上保安本部警備救難部海上環境課
    〒801−0841 
       北九州市門司区西海岸1−3−10
       093−321−2931(内線3235)
   


○ 国際緊急援助隊参加者(アルジエリア地震救助チーム) 14名が天皇・皇后両陛下に拝謁
ー七管区からは3名ー
 5月27日皇居宮殿(連翠)において、『国際緊急援助隊参加者(アルジエリア地震救助チーム)』(七管区職員を含む海上保安庁職員14名)が天皇皇后両陛下に拝謁を賜しました。
拝謁の栄を賜った当管区の職員は、

福岡海上保安部 巡視船「はかた」  
    航海士補 潜水士 廣瀬 巧一 (ひろせ こういち)
    航海士補 潜水士 小楠 幸康 (おぐす ゆきやす)

長崎海上保安部 巡視船「ごとう」  
    主計士補 一田 大輔 (いちだ だいすけ)
     (派遣時:福岡海上保安部 巡視船「はかた」 潜水士 主計士補)

の3名で昨年5月22日未明にアルジェリア北部で発生した地震の被災者救出等のためアルジェリア政府の要請に基づき国際緊急援助隊(救助チーム)として同日派遣されたものです。
 被災現場において、生存者1名、遺体2体を収容しました。
当時の作業模様
拝謁を受けた14名


○ 「海上保安レポート2004」発売中
今回の「海上保安レポート2004」は、各地で頻発するテロや九州南西沖海域工作船事件などを踏まえ、海上保安庁の治安対策を特集、海上保安庁創設以来の海上犯罪の歴史と今後もより重要になる海上治安維持対策 を紹介しています。

レポートは、海上保安庁の治安対策を知り、「海」に関する犯罪への不安を払拭してもらいたいという長官からのメッセージから始まり、昨年4月から1年間のトピックス、海上保安庁の体制、業務、海上保安庁を支える装備等の紹介などで構成されています。
  付属のCD−ROMにはレポート全編のほか昨年度の主な業務や訓練、昨年公開された工作船の映像など約25分を収録、世界最大の巡視船「しきしま」のペーパークラフトも付いています。
  購入を希望される方は、友の会七管支部事務局にて取り次ぎます。
 
 編集:海上保安庁 発行:国立印刷局 判型:A4(全編カラー刷)
 頁数:160ページ(CD−ROM付) 
 定価:1,800円(本体1,751+税)
 政府刊行物販売所である、官報販売所、福岡県庁、北九州市役所、全国主要書店でも扱っております。
「海上保安レポート」の表紙
  



  
      

七管メッセージ
○ 韓国漁船に催涙弾発射
ーEEZで無許可操業、逃走ー
24日午前6時45分ごろ、長崎県対馬市の対馬豆酘崎北西約40キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、韓国のアナゴかご漁船No.339プンウン号(約69トン)が無許可で操業しているのを対馬海上保安部の巡視艇「なつぐも」が発見しました。
 プンウン号が逃走したため「なつぐも」が停船を命じながら追跡、ジグザグ航行して逃走を続けたため「なつぐも」が警告投てき具47発に続き、午前7時34分頃から催涙弾20発を発射するなどして停船させようとしましたが、午前7時51分プンウン号が韓国の領海に入ったため追跡を打ち切りま した。
  日本側排他的経済水域においては、この種違法操業が後を絶たず海上保安庁は、容疑船舶を停船させるための手段として、催涙弾、警告投てき具も使用しています。昨年の催涙弾使用件数逃走する韓国漁船は11件で、うち4件を検挙しています。今年は4月1日発生に続いて2例目となります。これの使用については所定の手続きに従い適正に行っているもので正当な行為であります。
韓国あなご漁船
逃走する韓国漁船








イベント情報
○ 6月12日(土)待ちに待った
   映画「海猿ーウミザル」封切り
−東宝系映画館にて上映−
6月12日(土)より、ついに「海猿−ウミザル」が下記の映画館ほか東宝系の映画館で上映されますので、ぜひ、ご覧になってください。
 鑑賞前売り券が、各映画館やコンビニエンスストアーで購入することができお得となっております。

また、海上保安新聞4月22日、5月27日付友の会号に鑑賞割引券が掲載されていますのでご紹介いたします。
海猿ポスター
海猿 名場面の数々
「海猿−ウミザル」感動の名場面の数々 
東宝系映画館HP検索
海猿公開映画館
        

山口 筑紫野とうきゅうシネマ    092-927-0115
下関東宝   0832-31-8243
飯塚シネマセントラル    0948-22-3737
宇部シネマスクエア       0836-37-2525 AMCなかま16      093-245-4600 
ぱるるプラザ山口        083-934-3333 佐賀 
MOVIX周南           0833-45-2602 ワーナー・マイカル・シネマズ上峰
0952-52-7711
ワーナー・マイカル・シネマズ防府   0835-22-9066 イオンシネマ佐賀大和  0952-64-8788
岩国ニューセントラル        0827-21-0740 長崎
福岡 長崎ステラ座    095-826-6116
◎天神東宝     092-762-6262 佐世保エクラン東宝 0956-22-8755
シネプレックス小倉     093-512-4801 熊本
T・ジョイリバーウォーク北九州  093-573-1566 ◎熊本東宝プラザ      096-352-1718
ワーナー・マイカル・シネマズ戸畑  093-871-1122 ダイヤモンドシティ東宝8  0964-48-6100
ワーナー・マイカル・シネマズ大野城
092-502-8686
大分 
AMCなかま16     093-245-4600 大分セントラルプラザ   097-537-1115
TOHOシネマズトリアス久山  092-957-5051 ◎シネフレックス東宝11  097-548-7800
※ ◎印 前売り券発売映画館  
上映時間等は映画館に問い合わせ下さい。





 
  

友の会便り
  下関ドックのやえぐも乗組員の写真撮影
     北九州在住の松本様から
前部甲板のやえぐも乗組員 作業中のやえぐも乗組員   友の会会員の松本様から、対馬海上保安部所属の巡視艇やえぐもが門司に寄港した際に乗組員を撮影した写真が、事務局に届きましたのでご紹介します。
前部甲板のやえぐも乗組員
作業中のやえぐも乗組員

 



次号は6月下旬を予定しています。
  7月は、福岡市で「海フェスタ」が開催されます、次号ではその関連情報をお知らせします。

<編集後記>
  「わいわい7」の編集にあたり、会員皆さんのご意見やほのぼのとした写真、みんなが楽しんでいるような写真、俳句、絵、まんが、感想等々がありましたら、下記宛投稿をお願いします。皆様の投稿をお待ちしています。(投稿していただいた方には粗品を贈呈いたします。)
 
  皆様方のお近くに、海上保安友の会に興味を持たれている方、また、新規に友の会に加入したい方がおられましたら、是非、事務局までご一報下さい。
 別途「案内書」を送付いたします。
 会員の皆様でメールアドレスをお持ちの方は、アドレス登録をお願いいたします。 
  登録の際は「友の会メール登録希望」とし[会員番号][お名前][お電話番号]を必ず記載願います。
  友の会受付アドレス

 soumu-7@kaiho.mlit.go.jp
(各種イベントにお越しの際は、会員証を持参して下さい。)
 
  ///
★★★
  //
★★
  /
カンタン!メルアド登録フォーム
名前
メール
電話番号
年齢       
メッセージ

 

海の事件・事故は118番へ