JCG 第七管区海上保安本部
7th Regional Coast Guard Headquarters
交通アクセス-サイトマップ-ご意見・お問合せ-Q&A-モバイル版
サイト内検索
-
- ----- -
-
第七管区海上保安本部トップページ-5つの使命-第七管区海上保安本部について-契約情報-データ・資料
マリンレジャー3つの基本
トップページ 海上保安庁5つの使命海難の救助マリンレジャーの安全性 > 基本的注意事項 海水浴の注意事項

-海水浴の注意事項
-
-

海難の情報収集即応体制

毎年7、8月頃には海水浴に伴う事故が多数発生し、尊い命が失われることも少なくありません。
今年は6月に5人、7月に12人が事故に遭っており、過去5年間の事故者数を上回る勢いです。
海の事を十分に理解して事故に遭わないよう注意し、楽しく遊びましょう。


海水浴に際しては、次の点にご注意下さい


川の流れのような所があります。  
  強い風や引き潮、引き波、離岸流などによって急に沖合いに流されることがあります。
離岸流は「周りに比べて波が立っていない」「浮いているゴミなどが沖に向かって流れている」ところで発生していて、流れの速さは時としてオリンピックの水泳選手の泳ぐスピードに匹敵すると言われています。
巻き込まれたら横に泳ぐなどして素早く流れから脱出する事が重要です。
> 秒速2メートル位の速さです。水泳選手もかないません。


大きな波が襲ってくることがあります。  
高波注意
  一様に見えても予期しないほどの大きな波が来ることがあります。
特に台風から生じた「うねり」がある時は注意が必要です。
平均的な高さの2倍もの波が発生すると言われています。
うみまる うーみん
> 2倍もの高さになります。引き返す波にも注意!


思わぬ所に深みがあります  
深みに注意
  なだらかに見える砂浜でも海の中は急に深くなっている場所があります。
潮の流れや波の影響で海底は常に変化しています。
> お酒を飲んだら海に入らない。パニックになってしまいます。

主な注意事項 
 
  • 遊泳禁止区域では泳がない。
  • 深みや滑りやすい所には気を付ける。
  • 引き返す波の流れに注意。
  • お酒を飲んだら海に入らない。
  • 自分の技能レベルを知り、無謀な事はしない。
  • 天候が悪いときは無理をして海に出ない
海水浴中の事故事例

海難の情報収集即応体制

海水浴に伴う事故者数の推移

2002年 6月7月の事故
  1. 6月14日
    海水浴場を散歩していた人が、スノーケルを付けたままうつ伏せで浮いている人を発見しましたが、しばらくしても動かないので消防に通報しました。貝取りをしていて溺れてしまったようです。【死亡】
  2. 6月22日
    二人で海水浴中に、一人が沖に流されて戻れなくなり、もう一人が浮き輪を持って救助に向かいましたが、二人とも戻れなくなりました。ボランティア救助機関の水難救済会の救助船が二人を無事に救助しました。
  3. 6月22日
    海岸でお酒を飲んでいた十数人のグループのうちの三人が沖合のテトラポットまで泳いで行きましたが、引き返す途中に一人が溺れました。仲間が岸まで運んで救急車に引き渡しました。【死亡】
  4. 6月27日
    友人数人と夕涼みを兼ねて海辺の公園でお酒を飲んでいた人が、泥酔して海に入って溺れました。友人は、深い場所で助けることができなかったので消防に通報しました。駆けつけた消防隊が無事に救助しました。
  5. 7月8日
    海水浴場で泳いでいた二人が台風接近のうねりで沖に流されて岩場に孤立しました。近くにいたサーファー二人が無事に救助しました。
  6. 7月26日
    泳いで海藻取りをしていた人が高波で沖に流されました。それを見ていた大学生数人が110番通報すると同時に助けようとしましたが、波が高くて助けられませんでした。翌日、捜索中の航空機が漂流しているところを発見しました。【死亡】
  7. 7月27日
    海岸に来て遊んでいた二人のうちの一人がゴムボートに乗って沖に出ていきましたが、オールをなくして戻れなくなりました。もう一人が気づいてサーフボードに乗って救助に向かいましたが二人とも沖へ流されてしまいました。出動した警察のヘリコプターと巡視艇がそれぞれを無事に救助しました。
  8. 7月27日
    ビーチボートに乗って遊んでいた二人が沖に流され、大きな波に飲み込まれました。一人はもう一人を助けようとしましたが、また波に飲み込まれ近くにいた人に無事に救助されました。もう一人は、捜索中の航空機が海底に沈んでいるところを発見しました。【死亡】
  9. 7月27日
    海水浴場で父親と浮き輪を付けた娘2人が泳いでいましたが、3人とも沖に流されました。海岸で見ていた人が消防に通報しましたが、近くにいたサーファー3人が無事に救助しました。
  10. 7月28日
    家族で海水浴に来ていた人が、素潜りを始めましたが姿が見えなくなりした。沖にいたサーファー2人が漂流しているところを発見して岸に運び、人工呼吸などをして救急車に引き渡しました。【死亡】
  11. 7月29日
    兄弟2人で素潜りでタコを捕っていましたが、兄が戻ってきませんでいた。弟が捜していたところうつ伏せで浮いている兄を発見して救急車に引き渡しました。【死亡】
以上、11件17名です。みなさん気を付けましょう。


このページのトップへ