海上保安庁ロゴ
海上保安庁
海の「もしも」は118番
海の「もしも」は118番
海の「もしも」は118番
menu_null
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライン 海上における船舶の安全かつ能率的な運航を確保するために 海上における船舶の安全かつ能率的な運航を確保するために 海上における船舶の安全かつ能率的な運航を確保するために 海上における船舶の安全かつ能率的な運航を確保するために うみまる&うーみん
高松海上保安部 高松海上保安部 高松海上保安部 トップイメージ トップイメージ うみまる&うーみん
Takamatsu Coast Guard Office Takamatsu Coast Guard Office Takamatsu Coast Guard Office Takamatsu Coast Guard Office トップイメージ トップイメージ
備讃瀬戸の安全通航のために
平成15年6月
第六管区海上保安本部
高 松 海 上 保 安 部
備讃瀬戸海上交通センター


 備讃瀬戸は、本州と四国の張出部と大小の島々が散在することにより幅が狭まり、東西に細長い瀬戸です。
 この海域は、国内、国際海上輸送を担う多くの船舶が東西に通航し、かつ、本州〜四国間や島嶼部に向かうフェリーボート等が南北に通航するほか、好漁場であるため「こませ網」や「さわら流し網」漁業等の漁船が至る所で操業することなどから、船舶交通が非常にふくそうしております。
 さらに、暗礁や浅瀬、強潮流があることはもとより、海上交通安全法に定められている航路が屈曲していることや、複数の航路が交差・接続していることから、通航船舶は、複雑な見合い関係や船位の確認に十分な注意を要します。
 この『備讃瀬戸の安全通航のために』は、航路及び航路付近を安全に通航していただくための注意事項と、海域の自然環境、交通環境、衝突・乗揚げ海難の実態等をまとめております。

 備讃瀬戸を安全に通航するため、本誌を活用していただきますようお願いします。 

1. 安全通航のために
・ 周年の注意事項
・ こませ網漁業盛漁期の注意事項
・ さわら流刺し網漁業盛漁期の注意事項
2. 備讃海域の自然環境
・ 備讃海域における風の特性
・ 霧の特性
・ 潮流
3. 備讃瀬戸における船舶の通航状況
・ 備讃瀬戸航路における通航船舶の状況
・ 航路周辺における通航船舶の交通流
4. 備讃瀬戸の代表的な漁法
・ こませ網
・ さわら(まながつお)流刺し網
・ 底引き網(小型機船底引き網漁業)
5. 衝突・乗揚げ海難の実態
・ 用途別・原因別、衝突海難の特徴
・ 用途別・原因別、乗揚げ海難の特徴
・ 時間帯別、衝突・乗揚げ海難の特徴
6. 航路通報等について
・ 航路通報
・ 変更通報
・ 位置通報及び入航通報
・ 水島航路及び水島港内航路の管制信号

 

前ページへ ページのトップへ
Copyright (c) 2003 - 2007. Takamatsu Coast Guard Office. All Rights Reserved.