釣り愛好家
年月日 取扱部署 被害者の特徴 事故概要 参考事項
平成15年11月7日 広島 65歳
男性
友人と岸壁上で釣り中に足を滑らせ2.5m下の海中に転落。付近岸壁にいた中学生が飛び込んで確保、15分後に消防署員により救助されたが、病院で死亡を確認。 救命胴衣なし
平成15年11月30日 宇和島 37歳
男性
岩場を移動して釣中に、うねりに足をとられて海中に転落。救命胴衣を着用していたため、付近航行中の漁船により救助。全治1週間の怪我。 救命胴衣着用
平成16年1月21日 宇和島 53歳
男性
瀬渡し船で単独で磯場に移り、釣り中に誤って海中転落。瀬渡し船が海面で溺死している該人を発見。 救命胴衣着用
平成16年1月25日 柳井 71歳
男性
釣り準備中に脳内出血を起こし、海中に転落、死亡。捜索中の家族がテトラポットの間に挟まっている該人を発見。 救命胴衣なし
平成16年1月31日 宇和島 19歳男性 父親と釣り中、誤ってテトラポットの間に転落。直ちに父親が救助し、救急車により病院に搬送。全治一ヶ月の怪我。  
平成16年3月8日 尾道 28歳男性 港内で魚釣り中に誤って海中に転落。溺れているところを、たまたま通りがかった漁船により救助。 救命胴衣なし
憩いの海情報的総合サイト