文字を標準サイズにする
文字を拡大する

平成27年夏季 マリンレジャーに伴う主な船舶事故


  

発生日時

平成27年8月9日(日) 午後0時30分頃

発生場所

和歌山県海南市大崎白木浜沖

事故船舶

プレジャーボート(水上オートバイ) 2人乗組み

プレジャーボート(モーターボート) 8人乗組み

概 要

水上オートバイとモーターボートがともに遊走中、先航していたモーターボートが右旋回した際に後方を航走していた水上オートバイが衝突した。

衝突の衝撃により水上オートバイの船長が海面に投げ出され鎖骨骨折等の負傷を負い、両船体とも損傷を生じた。



  

発生日時

平成27年8月9日(日) 午後0時30分頃

発生場所

和歌山県海南市大崎白木浜沖

事故船舶

プレジャーボート(水上オートバイ) 2人乗組み

プレジャーボート(モーターボート) 8人乗組み

概 要

水上オートバイとモーターボートがともに遊走中、先航していたモーターボートが右旋回した際に後方を航走していた水上オートバイが衝突した。

衝突の衝撃により水上オートバイの船長が海面に投げ出され鎖骨骨折等の負傷を負い、両船体とも損傷を生じた。



 

発生日時

平成27年25日() 午後時3分頃

発生場所

兵庫県西宮市 西宮防波堤

事故船舶

プレジャーボート(クルーザーボート) 9人乗組み

概 要

芦屋サマーカーニバルの花火を海から観覧していたクルーザーボートが出港地の岸和田方面に向けて帰っていたところ、針路上の沖防波堤に全く気が付かず衝突した。

衝突の衝撃により乗船者9人全員が負傷(胸椎骨折、脳挫傷等)、その後船体は沈没した。




EDIT