横須賀海上保安部バナー

 ホーム
・ お知らせ
・ 沿岸情報提供システム
・ 職場の紹介
スペーサ┗━ 組織図
スペーサ┗━ 業務概要
スペーサ┗━ 管轄・担任水域
スペーサ┗━ 所属船艇
・ ア クセス マップ
・ 携帯サイトURL
  http://www6.kaiho.mlit.go.jp/yokosuka/m/
・ テレフォンサービス
  TEL 046-860-0177
スペース
<<モバイルサイトQRコード>>
 
救命胴衣着用推進活動バナー
スペース
マリンレジャー安全情報バナー
スペース
海上保安資料館
スペース
海上保安協会バナー
スペース
海上保安友の会バナー
スペース
海守バナー
スペース
海上保安庁バナー
  
Counter


スペース
 2009.Dec.21 年末年始特別警戒出陣式〜現場での安全指導を実施
 
 海上保安庁が毎年実施している「年末年始特別警戒及び安全点検」ですが、今年度は、海難の発生状況等の実情を踏まえ、犯罪の防止及び船舶交通の安全確保等に努めることとしております。
  当部では、平成21年12月10日から平成22年1月10日まで「年末年始特別警戒及び安全指導」を行っているところですが、中でも明日22日から年明け の4日までを重点期間として、旅客船(東京湾フェリー等)内におけるテロ行為、船内暴力行為等の違法行為を未然に防止し、乗客及び乗員の安全を確保するこ と及び救命設備などの安全確認を目的として乗船しての点検などを実施することとしており、明日からの重点期間を前に、本日、「平成21年度年末年始特別警 戒及び安全点検」の出陣式を行いました。
 出陣式では、下野横須賀海上保安部長から、「これから人と物の移動が増えるので、各職員とも気持ちを引き締め、犯罪の取り締まり及び事件事故を未然に防ぐための安全点検を怠ることのないように。」との訓示が行われました。
 出陣式終了後、横須賀猿島沖において、巡視艇くりかぜが、遊漁船に対する安全指導等を実施。 陸上班が、久里浜港に入港した東京湾フェリーしらはま丸船内において、船員手帳・船舶登録証・海図・救命胴衣・その他救命設備等の点検が行われました。
 本日の安全点検等では、法令違反はありませんでした。
 
部長訓示
80名の職員を前に訓示する下野横須賀海上保安部長

あしたか出港
「巡視船あしたか」が特別警戒実施のため基地を出港

くりかぜ安全点検
「巡視艇くりかぜ」が安全指導のため遊漁船に近づきます。
後ろに見えるのは裾野まで雪をかぶった富士山

しらはま丸に乗り込む保安部陸上班
安全点検のため海上保安部職員が東京湾フェリー船内に入ります。

しらはま丸ブリッジで船員手帳を点検
フェリー船橋で、航海士立ち会いのもと、乗組員の船員手帳を点検

海図点検
安全運航に必要な海図を持っているかということも確認します。

救命胴衣の点検
旅客船の定員分の救命胴衣が搭載されているかを確認します。

LJの場所
旅客船では、乗客に救命胴衣の場所を知らせることも重要です。

着用方法
もちろん救命胴衣の着用方法もこのように船内に明示しましょう。

AED
救命胴衣のほかAEDも積んでいれば、その明示も重要です。

避難経路
非常時の避難経路も船内のいたるところに掲示されていました。

警備救難課長がインタビューを受けました。
本日の現場指揮官である安達警備救難課長が取材を受けました。




当サイトに掲載しているPDFファ イルの閲覧には、 Acrobat Reader が必要です。
スペース
Acrobat Reader Icon
スペース
横須賀海上保 安部
〒237-0071 神奈川県横須賀市田浦港町無番地 横須賀港湾合同庁舎 2〜3F
管理課 TEL 046-861-8366 警備救難課 TEL 046-862-0118 交通課 TEL 046-861-8374

Copyright(c) Yokosuka Coast Guard Office all right reserved.