<海に遊びに行く皆さんへのお願い>

 

 

 
あっ、アワビだ・・・と手を伸ばす前に思いとどまって!

~軽い気持ちでしたことが犯罪になってしまいます~

 

1 アワビ等の水産資源の違法採捕に伴う検挙状況

令和元年(1年間)の第三管区海上保安本部管内における

アワビ、サザエ、ハマグリ、イセエビ

などの漁業資源の違法採捕で検挙された人は、237人です。

 検挙された人数を県別に見ますと、

茨城県10人

千葉県150人

神奈川県50人

静岡県27人

となります。

237人のうち、

県外から来た人が71人(30%)

県内在住の人が166人(70%)

でした。

神奈川県の検挙者のうち、三浦半島の磯場では

42人が検挙されており、その半数以上の27人が

横浜市や川崎市のほか、神奈川県央地域や東京都

など関東近郊から来た人たちでした。

各県で違法に採捕された漁業資源の概要は以下のとおりです。

     茨城県・・・・・はまぐり

     千葉県・・・・・あさり、はまぐり、さざえ、あわび、とこぶし、いせえび

     神奈川県・・・さざえ、あわび、とこぶし、いせえび

     静岡県・・・・・さざえ、あわび、とこぶし、いせえび

    

【検挙人数の推移】 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2 海岸や磯場に行く皆さんへのお願い~“レジャー密漁”の防止のために~

 

検挙された人の多くが、磯遊びに来てアワビやサザエを採捕し、

「少しくらいならいいだろう」「見つからなければいいだ」

等と自分勝手に考え、軽い気持ちで違反を犯しております。

  漁業権のある区域では、アワビ1個だけを採捕しても罰金(20万円以下)が科される

こともあります。

また、採ってはいけない大きさ(体長制限)や期間(禁止期間)、使ってはいけない道具

などが各都道府県条例で決められており、6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金等と

なる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  これから季節が進み暖かくなると、海に遊びに行く機会が多くなります。

安易な考えから犯罪者にならないためにも、ルールを守って安全に磯遊びを楽しんで下さい。

 

 第三管区海上保安本部の各部署では、地域の漁業資源を守るため、各県水産当局等の関係機関

と連携し、密漁防止に向け啓発活動や厳正な取締りを行っていきます。

 

 

<違法採捕で検挙された事例>

 

【茨城海上保安部】

被疑者(茨城県鉾田市在住)は、3月22日、茨城県東茨城郡大洗町海岸先海面において、

禁止漁具である「は具」を使用し、「はまぐり約48キログラム(殻長3センチメートル以下のもの

を含む。)」等を採捕した。 【罰金10万円】

 

【勝浦海上保安署】

被疑者(千葉県いすみ市在住)は、4月16日、千葉県いすみ市大原所在大原漁港内において、

いせえび9匹を採捕し、漁業権を侵害した。 【罰金20万円】

 

【館山分室】

 被疑者(千葉県館山市在住)は、4月20日千葉県館山市沖ノ島周辺海面において、「とこぶし8個

(殻長5.5センチメートル以下のもの)」及び「あわび3個(殻長12.0センチメートル以下のもの)」を

採捕し、漁業権を侵害した。 【罰金10万円】

 

【横須賀海上保安部】

被疑者(神奈川県藤沢市在住)、8月21日午前10時32分頃、神奈川県横須賀市久里浜燈明埼

付近海面において、さざえ50個(かくが長径3センチメートル以下のさざえ19個含む。)を水中眼鏡、

いそがねを併用して採捕し、漁業権を侵害した。 【罰金10万円】

 

【下田海上保安部】

  被疑者(静岡県富士市在住)は、4月20日、静岡県伊東市所在の汐吹公園地先海面において、

とこぶし23個(殻長5センチメートル以下のとこぶし6個を含む。)を採捕し、漁業権を侵害した。

 【罰金10万円】

 

【御前崎海上保安署】

被疑者(静岡県菊川市在住)は、平成30年12月22日、静岡県牧之原市片浜、坂井平田防波堤付近

海面において、いせえび13匹(13センチメートル以下のいせえび1匹含む。)を採捕し、漁業権を侵害した。 

【罰金10万円】

 

 

 

 

<各都県ホームページリンク先(遊漁のルール関係)>

水産庁ホームページ(外部リンク)

茨城県ホームページ(外部リンク)

千葉県ホームページ(外部リンク)

東京都ホームページ(外部リンク)

神奈川県ホームページ(外部リンク)

静岡県ホームページ(外部リンク)