未来に残そう青い海・図画コンクール

 

 

 

「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」は、将来を担う子供たちが、海洋環境について考える機会を持ち、海への関心を高めることを通じ、海洋環境保全思想の普及と海上保安業務への理解の促進を図ることを目的として、平成12年から海上保安庁と財団法人海上保安協会との共催により毎年6月から8月の間、全国の小中学生から作品を募集して開催しています。

 

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により図画コンクールの開催が危ぶまれましたが、図画のサイズをはがきサイズに変更して、全国から海上保安庁(東京霞ヶ関)に直接送っていただく方式に変更して開催しました。