未来に残そう青い海・図画コンクール




 未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクールは、将来を担う子供たちが、海洋環境について考える機会を持ち、海への関心を高めることを通じ、海洋環境保全思想の普及と海上保安業務への理解の促進を図ることを目的として、財団法人 海上保安協会との共催で開催しているもので、今回(令和元年度)で20回目の開催となりました。

 令和元年度の応募総数は6,553点(三管区内)で、第三管区海上保安本部における審査会においては、特別審査委員長に画家/横浜美術大学准教授の八木美穂子氏、特別審査委員に海上保安協会関東地方本部長((株)東海汽船代表取締役社長)の山ア潤一氏、横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ館長の奥津健司氏を迎え、職員と共に厳正なる審査が行われ、「優秀賞(第三管区海上保安本部長)」3作品、「優秀賞(海上保安協会関東地方本部長賞)」3作品、「奨励賞」3作品が決定しました。

 優秀賞(第三管区海上保安本部長賞)の内、小学生低学年の部 藤沢市鵠南小学校の原田波音さんの作品を「第20回記念特別賞」として表彰するとともに、令和2年度海洋環境保全推進運動用ポスター図案に採用することとなりました。



優秀賞(第三管区海上保安本部長賞・第20回記念特別賞)

令和2年度海洋環境保全推進運動用ポスター採用作品


元年度受賞作品

30年度受賞作品

29年度受賞作品

28年度受賞作品

27年度受賞作品