全船舶海難のうち漁船海難は、例年、秋季から冬季にかけて多発しております。
このため全国一斉に9月21日〜30日の間を「漁船海難防止強化旬間」として、国土交通省、海難審判庁、水産庁及び海上保安庁の関係省庁が連携し、漁業者等の安全意識の高揚、啓発を図るため海難防止活動を実施します。

漁船海難防止強化旬間

第二管区海上保安本部

過去10年間の東北地方における
  漁船海難の現状と傾向(クリク)

大切な命を自分で守る原則 

 ・ライフジャケットの着用
 ・連絡手段(携帯電話)の確保
 ・118番の有効活用

資料編
 漁船海難防止強化旬間広報文(クリック)
 メール空まで届いて欲しい(クリック)
   漁船海難遺児と母の文集より(財団法人漁船海難遺児
      育英会編集 海文堂株式会社)

 見張りの励行とライフジャケットの着(クリック)
 無事で我が家に帰るための五箇条(クリック)

衝突した貨物船A丸(奥)と漁船B丸(手前)

炎上中の漁船A

海難事例

〜漁船海難及び死亡・行方不明者の減少を目指して!〜

見張りをしっかりして、ライフジャケットを着ようね!

大切な家族の待つ我が家へ無事に帰ろう!