【リーフレット】
【 令和2年2月26日 共同計画書署名式及び出動式 】
   
 青森海上保安部管内では、例年、漁船の海難が多く発生しており、死亡海難等の悲惨な海難も継続的に発生しています。
 この状況に鑑み、青森海上保安部、青森県、青森県漁業協同組合連合会及び日本漁船保険組合青森県支所の関係4機関は、漁船での死亡事故等に焦点を当てた「重大漁船海難防止のための共同計画書」を作成、署名し、令和2年2月26日から
重大漁船海難防止のための活動を共同で計画的に実施しています。
 ※ 大変悲惨で、関係者への大きな影響を及ぼす漁船員の死亡・行方不明、負傷、病気に
   関する海難を
「重大漁船海難」と位置付け、共同活動の対象としました。