本文へスキップ
海上保安官を目指している方へ

海上保安官採用試験【大卒】

 採用後は、海上保安官として海上保安大学校へ入校し、1年目は初任者研修を、2年目は海上保安庁内の幹部登用課程である特修科に編入し、海上保安業務に必要な高度な学術や技能を習得し、あわせて心身の錬成を図り、将来の幹部職員を目指します。 研修修了後は、海上保安庁の初級幹部として、巡視船などで勤務することになります。
   ・受験案内はこちらをクリック!
   ・海上保安官採用試験のリーフレットはこちらをクリック!


海上保安学校学生採用試験(特別)【高卒】

 入学後は、海上保安業務に必要な学術や技能を習得し、あわせて心身の錬成を図り、実践的な授業から各分野のエキスパートを目指します。 本試験における募集は船舶運航システム課程のみであり、教育期間は1年です。 卒業後は、海上保安官として任官され、北海道等の地域で巡視船艇に乗り組み、海難救助や海上犯罪の取り締まりなどの業務に従事することになります。
   ・受験案内はこちらをクリック!


その他、各種採用試験のスケジュール等について

   ・年間の採用スケジュールはこちらをクリック!
   ・その他の採用試験の受験案内は、発表次第掲載します。


各種採用試験等についての相談窓口

 採用試験及び業務内容についての詳細説明を希望する方は、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
   ・〒047−8560 北海道小樽市港町5番2号 小樽地方合同庁舎5階
   ・担  当:第一管区海上保安本部総務部人事課
   ・電  話:0134−27−0118 (平日 08:30〜17:15)
   ・メ ー ル:jcg1jinji1-6b6e@mlit.go.jp (随時受け付けております)



資料請求について

 資料請求(海上保安庁のパンフレットや入学案内、受験案内(郵送申込用)については、最寄りの管区海上保安本部又は海上保安部(署)へご連絡ください。