本文へスキップ

警戒船講習会について

※ 令和2年9月25日(金)開催予定の警戒船講習会は、8月31日(月)をもって、募集定員満了となりましたので、申し込みを締め切りました。
     

 海上交通安全法又は港則法の適用海域における工事・作業等を実施する際、付近を航行する船舶や工事作業に従事する船舶の航行の安全を確保するために配備される警戒船の専従警戒要員や警戒業務管理者として従事する方に必要な知識及び技能を習得していただくための講習会を下記のとおり開催いたします。
 なお、講習会の開催に当たり、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の観点から、次のことについて、ご理解、ご協力をお願いいたします。

〇 今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、講習会の中止や延期、また、北海道外からの受講をお断りすることがあります。
〇 受講に際しては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として「新しい生活様式」の実践を行うとともに、別紙「警戒船講習会受講予定者の皆様へ」に記載しております対策の実施についてご協力をお願いします。
〇 ソーシャルディスタンスを確保するため、当初予定していた受講定員を減らしております。

1 講習日時

   令和2年9月25日(金)
  (1)業務と管理の両講習を受講する方 ⇒ 13:00〜17:00
  (2)業務講習のみを受講する方     ⇒ 13:00〜15:50 
  (3)管理講習のみを受講する方     ⇒ 14:20〜17:00

2 講習種別及び対象者

  (1)業務講習(専従警戒要員に従事する方)
  (2)管理講習(警戒業務管理者に従事する方)
  ※警戒業務管理者は、業務講習の受講も必要となります。

3 講習会場

   小樽地方合同庁舎 2階会議室
   〒047−8560 北海道小樽市港町5番2号
   ※別図「会場案内図」参照

4 募集定員

   20名

5 受講料

   無料

6 申込期間

   令和2年7月1日(水)から8月31日(月)まで
   ※定員となった場合は、募集を締め切ります。
   ※定員を超えた場合は、向こう1年以内に専従警戒要員又は警戒業務管理者として従事する予定の方を優先いたします。  ※ 申し込み受付は終了しました。

7 申込方法

  (1)「警戒船講習会受講申込書」(様式1)に必要事項を記載のうえ、申込期間内に(5)のあて先に郵送してください。
    ・申し込みは郵送のみ
   ・当日消印有効
  (2)申込書の受付後「警戒船講習会受付書」を返送しますので、「申請書のあて先」を記入した返信用封筒と84円切手を同封してください。
  (3)警戒船講習会受講申請書は次のリンク先からダウンロードするか、若しくは、最寄りの海上保安部署の窓口で入手可能です。
   ・申請書(エクセル版)(記載例を含む)
   ・申請書(PDF版)(記載例を含む)
  (4)警戒船講習会受講申請書に記載いただく氏名、生年月日は、受講証明書に印刷いたしますので、誤りがないよう記載してください。
  (5)あて先
   〒047−8560
    北海道小樽市港町5番2号 小樽地方合同庁舎内
    第一管区海上保安本部交通部 航行安全課
    (問合せ先)電話 0134−27−0118(内線2625)

 

8 講習当日持参するもの

  (1)警戒船講習会受付書
  (2)小型船舶操縦士免許証、自動車運転免許証など本人であることを証明できる顔写真付のもの。
  (3)筆記用具

9 講習当日の受付時間

  (1)業務と管理の両講習を受講する方及び業務講習のみを受講する方 ⇒ 12:30 〜 13:00
  (2)管理講習のみを受講する方 ⇒ 13:50 〜 14:20
   ※受付時に本人確認をさせていただきます。
   ※受付時間に間に合わない場合は受講出来ません。

10 その他

  (1)講習修了者には、第一管区海上保安本部交通部長から受講証明書を交付します。
   ※受講証明書は、「警戒船講習受付書」と引き換えに交付します。
  (2)受講証明書は、全国の海上工事・作業の警戒業務を対象としています。
  (3)参考資料
   @警戒船講習会の講習内容について
   A海上における工事作業等の警戒船の配備等に関する指針について(行政指導指針)
   B工事作業等の警戒業務の手引き


バナースペース


第一管区海上保安本部

〒047-8560
北海道小樽市港町5番2号

TEL 0134-27-0118(代表)