国際・危機管理官

国際・危機管理官では、主に以下の業務を担当しています。


・ 海上保安庁の所掌事務に関する国際機関、国際会議等に関する事務の総括を行っています。

・ 外国における海上保安に関する調査及び資料の収集を行っています。

・ 海上保安庁の所掌に係る国際協力に関する事務の総括を行っています。

・ 国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律に基づき海上保安庁が行う国際平和協力業務及び委託を受けて実施する輸送に関する事務の総括を行っています。

・ 海上保安庁の所掌に係る危機管理(国民の生命、身体又は財産に重大な被害が生じ、又は生じるおそれがある緊急の事態への対処及び当該事態の発生の防止)に関する事務の総括に関することを行っています。


具体的な業務の紹介



国際担当が実施する業務


危機管理担当が実施する業務