灯台記念日


 わが国初の洋式灯台である「観音埼(かんのんさき)灯台」(神奈川県横須賀市)の起工日である1868年(明治元年)11月1日にちなんで、11月1日を「灯台記念日」と定めています。

初代観音埼灯台 三代目観音埼灯台




 2018年(平成30年)は1868年から数えて150周年の節目にあたることから、これを機に、次のイベントを全国各地で実施する予定です。
 灯台は、船舶の安全航行にとって重要な施設ですが、最近では、地方公共団体等が観光資源としての価値を改めて見直し、活用していこうとする動きも活発化してきており、海上保安庁としても、海上交通安全思想の普及等を目的として、これを積極的に支援していきます。
 この機会に是非、灯台に関心を向けていただければと思います。

灯台150周年記念関連行事

1 全国各地の航路標識施設等の一般公開、展示会等
  灯台や海上交通センター等の一般公開、灯台写真展示会等を全国において実施します。
(実施箇所一覧) 《7月18日更新》

2 参観灯台の拡充

  公益社団法人「燈光会」では、15箇所の灯台において参観事業を行っておりますが、今年の150周年を機に全国で
  16箇所目の参観灯台として、青森県下北郡東通村の尻屋埼灯台における参観事業(一般公開)を6月1日から開始
  します。 (尻屋埼灯台と全国の参観灯台はこちら)  
    参観開始期間 : 平成30年6月1日(金)~9月2日(日)
             ※次年度からは、4月上旬~11月下旬
    参観時間   : 午前9時~午後4時

3 「灯台絵画コンテスト2018」開催
  
 公益社団法人「燈光会」では、毎年、全国の小・中学校に在籍する児童、生徒を対象に対し、灯台絵画コンテストを
  実施してきましたが、今年は、灯台150周年を記念し、新たに高校生を対象に加え、「灯台のある風景~現存する明
  治期灯台・わがまちの灯台~」をテーマとして作品の募集を開始しました。 (詳細はこちら)
    テーマ  : 灯台のある風景~現存する明治期灯台・わがまちの灯台~
    応募資格 : 全国の小・中・高等学校の児童、生徒
    応募〆切 : 9月5日(水)     

4 「灯台フォトコンテスト」開催
  
 一般財団法人「日本航路標識協会」及び公益社団法人「燈光会」では、灯台150周年を記念し、全国の小・中学校、
  高等学校に在籍する児童、生徒及びアマチュアの社会人を対象に対し、「灯台のある風景」をテーマとして作品の募集
  を開始しました。 (詳細はこちら)
    テーマ  : 灯台のある風景
            ①明治期灯台部門
            ②わたしたちの灯台部門
            ③インスタグラム部門
    応募資格 : 日本国に在住の小学校以上のアマチュアの方
    応募〆切 : 9月15日(土)


5 特殊切手「灯台150周年」発行 

    灯台150周年を記念して、特殊切手「灯台150周年」(82円10枚組)
  が平成30年9月3日(月)に日本郵便株式会社 から発行されることとなり、
  そのデザインが決定されました。
   切手には、我が国初の洋式灯台である観音埼灯台のほか、明治期に
  建設された神子元島灯台(静岡県下田市)、室戸岬灯台(高知県室戸市)、
  部埼灯台(福岡県北九州市)が可愛らしいイラストで描かれています。
  また、観音埼灯台については、明治期に建設されたものに加えて大正14年
  に建て替えられた現在の灯台も描かれています。
   切手は全国の郵便局等で販売されます。

 特殊切手「灯台150周年」



6 灯台カードDigital開始
   

7 灯台150周年記念展示会
   ・10月開催予定

8 灯台150周年記念式典
   ・11月1日開催予定