海の事故ゼロキャンペーン


海の事故ゼロキャンペーンとは

 海難を防止するためには、船舶所有者、運航者をはじめとする海事関係者、漁業関係者、マリンレジャー愛好家など、船舶運航に直接関わる方はもとより、海運、漁業活動の恩恵を享受している国民の皆様にも、海難防止について感心を深めていただくことが極めて重要です。このため、「海難ゼロへの願い」をテーマに、海難防止思想の普及及び高揚を図ることを目的とした海の事故ゼロキャンペーンを7月16日から31日までの間実施します。
 平成28年度から平成30年度までの重点事項は、小型船舶の海難防止、見張りの徹底及び船舶間のコミュニケーションの促進、ライフジャケットの常時着用等の自己救命策の確保の3つです。



各地方のイベント情報

海の事故ゼロキャンペーン

キャンペーンのお知らせ(広報資料)

リーフレット(表)

リーフレット(中)


◆主催/ 海上保安庁 (公社)日本海難防止協会 (公財)海上保安協会

◆後援/ 総務省 スポーツ庁 水産庁 国土交通省 海難審判所 気象庁 運輸安全委員会 (公財)日本海事センター

◆協賛団体/ →こちら

◆協力団体/ →こちら