海洋情報課

海洋情報課では、以下の業務を担当しています。

・海洋における開発・利用、調査・研究、環境保全等のため、国内外の海洋調査機関によって得られた海洋情報を一元的に収集・管理し、利用者のニーズに応じてインターネット等により提供しています。

・油流出事故等に備えて日本全国の沿岸域の自然情報、防災情報、海岸線のESI情報(環境脆弱性指標)などを「沿岸海域環境保全情報」として整備しインターネットにより提供しています。

・我が国の海洋権益の保全のため、領海や排他的経済水域といった管轄海域の範囲の画定に必要となる基線情報を収集・管理しています。

具体的な業務の紹介


 ◆海洋情報の収集・管理・提供

  ・日本海洋データセンター(JODC)
  ・海洋情報クリアリングハウス(マリンページ)
  ・海洋台帳
  ・海の相談室

 ◆災害に備える情報の提供

  ・沿岸海域環境保全情報(シーズネット、ESIマップ)

 ◆ 管轄海域情報の管理

  ・管轄海域情報管理~日本の領海~