政策チェックアップ(業績評価方式)

                                              

○ 政策チェックアップとは、施策目標ごとに業績指標とその目標値を設定し、
定期的に業績を測定して目標の達成度を評価する手法で、国土交通省の中心的な評価方式です。


○ 政策チェックアップの対象

 国土交通省の主要な行政目的に係る政策

○ 平成28年度、国土交通省では、国土交通省政策評価基本計画・事後評価実施計画において、13の政策目標、44の施策目標、142の業績指標を定めています。

〇 海上保安庁は、次の政策目標・業績指標に該当しています。 

 

 ・ 船舶交通の安全と海上の治安を確保する

 

 ・ 要救助海難の救助率【目標値:毎年95%以上】

 ・ 航路標識の耐震補強の整備率【目標値:平成32年度までに100%】

 ※ 施策目標「船舶交通の安全と海上の治安を確保する」は、政策目標「安全で安心できる交通の確保、治安・生活安全の確保」を実現するための具体的な方策・対策として設定されています。

 ※ 国土交通省事後評価実施計画 等

  

【政策チェックアップの実施結果】
◇平成29年度
  
・平成28年度政策チェックアップ評価書(平成29年8月31日)

平成27年度
  ・平成26年度政策チェックアップ評価書 (平成27年8月27日)

◇平成
25年度
  ・平成24年度政策チェックアップ評価書 (平成25830日) 
◇平成24年度
  ・平成23年度政策チェックアップ評価書 (平成2497日)
◇平成
23年度
  ・平成22年度政策チェックアップ評価書 (平成23930日)

◇平成22年度

  ・平成21年度政策チェックアップ評価書 (平成22723日)

◇平成21年度

  ・平成20年度政策チェックアップ評価書 (平成21831日)

◇平成20年度

  ・平成19年度政策チェックアップ評価書 (平成20825日)

◇平成19年度

  ・平成18年度政策チェックアップ評価書 (平成19810日)

◇平成18年度

  ・平成17年度政策チェックアップ評価書 (平成1884日)

◇平成17年度

  ・平成16年度政策チェックアップ評価書 (平成17729日)

◇平成16年度

  ・平成15年度政策チェックアップ評価書 (平成16730日)

◇平成15年度

  ・平成14年度政策チェックアップ評価書 (平成15715日)