>> HOME
海上保安学校門司分校とは?
 海上保安庁では、船舶、航空機及び無線通信の有資格者を対象に全国から職員を募集しています。
 門司分校においては、この中から採用試験に合格し、採用された者に対して海上保安官として必要な知識、技能及び体力を養成するための初任者研修を行っています。  また、現場の職員に対して資質と能力の向上を図るための業務研修も行っています。
 教育方針としては、海上保安庁の現場で即戦力として活躍できるよう基礎的な知識の習得、また、気力・体力の練成のほか、国家公務員としての人格・マナーの習得にも力を入れています。