海上保安庁における特定秘密通報窓口について

 海上保安庁では、「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準(平成26年10月14日閣議決定)」に基づき、海上保安庁における特定秘密の指定及びその解除又は特定行政文書ファイル等の管理が特定秘密保護法等に従って行われていないと思料する場合の通報を受け付けています。

【通報窓口】
 海上保安庁監察官
 住所 : 〒100-8913 東京都千代田区霞ヶ関2-1-3
 電話 : 03-3591-6361(内2031)
 FAX : 03-3591-9733
 Mail : jcghkansatsu1-3e9s@mlit.go.jp

【通報を行うことができる者】
 特定秘密の取扱いの業務を行う者若しくは行っていた者又は特定秘密保護法第4条第5項、第9条、第10条若しくは第18条第4項後段の規定により提供された特定秘密について、当該提供の目的である業務により当該特定秘密を知得した者です。

【通報に当たっての注意】
 通報に当たっては、特定秘密指定管理簿に記述された特定秘密の概要や特定秘密が記録された文書の番号を用いるなどし、特定秘密を漏らさないようにしてください。

【通報者の保護】
 ご連絡していただいた方の個人情報は、通報の処理に関与した職員以外に通知されることはありません。また、ご連絡をしていただいたことを理由に不利益な取扱いをした者に対しては、懲戒処分その他適切な措置をとることとしております。