海上保安庁採用情報(国家公務員採用一般職試験)


海上保安庁では、平成25年度から国家公務員採用一般職試験合格者からの採用を行っています。
採用予定の試験区分等は以下のとおりです。

【一般職試験(大卒程度試験)技術系】

 海上保安庁本庁及び管区海上保安本部において採用を行っており、採用後は、初級幹部として本庁又は各管区海上保安本部に勤務し、担当する行政分野について、知識や経験を積みながら、行政マンとしての役割を果たしていきます。
 なお、本年度は「電気・電子・情報」区分のみとなります。

  • 官庁訪問
 海上保安庁における平成28年度の国家公務員採用一般職試験(大卒程度)受験者の官庁訪問は、採用を予定している各採用機関ごとに行います。
 下記の採用機関をクリックいただくと、官庁訪問の情報を閲覧することができますので、採用を希望する採用機関の情報をご確認のうえ、官庁訪問にお越しください。
 皆様の訪問をお待ちしております。

     ※官庁訪問にあたっては、事前に官庁訪問ルール(人事院HP)も確認しておいてください。 

  • 採用区分・採用機関等
採用区分  採用機関 平成29年4月
採用予定数                                                                        
業務内容
「電気・電子・情報」 海上保安庁本庁

本庁や各管区海上保安本部等において、情報通信システムに関する業務を行う。

第二管区海上保安本部
第五管区海上保安本部
第六管区海上保安本部
第十管区海上保安本部
第十一管区海上保安本部



  • 過去の採用実績

試験区分 「事務」 「電気・電子・情報」 「土木・建築」
採用機関 本庁 本庁 管区本部 管区本部
平成25年度
平成26年度 12
平成27年度
平成28年度
12 34

  • キャリアパス、研修制度(共通)

 一般職試験(大卒程度試験)から採用された職員の一般的なキャリアパスは、採用後係員としてそれぞれの各部の課や室などに配属されます。 その後、2~3年のサイクルで担当する業務が替わり(転居を伴う異動を含む。)、様々な実務を経験していきます。
 そして、20代後半から30代前半に係長へ昇任します。

 その後は本人の努力次第で課長補佐、課長・・・と昇任します。

 採用後は、業務に必要な研修を実施するほか、職務の階層や配属される部署に応じて各種研修を受講することとなります。



問い合わせ先 電話番号
海上保安庁 人事課 03-3591-6361
第二管区海上保安本部 人事課 022-363-0111
第五管区海上保安本部 人事課 078-391-6551
第六管区海上保安本部 人事課 082-251-5111
第十管区海上保安本部 人事課 099-250-9800
第十一管区海上保安本部 人事課 098-867-0118