廃棄物排出船の登録済証の再交付

①手続名

廃棄物排出船の登録済証の再交付

②手続根拠

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行規則第12条の11

③手続対象者

登録済証を滅失し、紛失し、又は毀損した廃棄物排出船の船舶所有者(当該船舶が共有されているときは船舶管理人、当該船舶が貸し渡されているときは船舶借入人)

④提出時期

登録済証を滅失し、紛失し、又は毀損したことが判明した場合

注1) 登録時と同様の審査を行うことがあります。

注2) 廃棄物を排出する前までに、再交付された登録済証を当該船舶内に備え置いてください。

⑤提出方法

提出先(窓口)へ提出

⑥手数料

なし

⑦提出部数

正本及び副本各1通

⑧申請書様式

様式はありませんが、記載事項の例は次のとおりです。

(1) 氏名又は名称及び住所を記載し、押印してください。
  法人にあってはその代表者の氏名及び住所を併せて記載し、代表者印を押印してください。

  注) 氏名を記載し、押印することに代えて、署名することができます。

(2) 当該船舶の船名を記載してください。

(3) 当該船舶の登録番号を記載してください。

(4) 再交付を受けようとする理由を記載してください。

⑨記載要領

提出先にお問合せください

⑩添付書類

なし

注)再交付の申請が、登録済証の毀損(識別不能の場合を含む。)したことによる場合には、再交付する登録済証は、当該毀損した登録済証と引き換えになります。

①提出先

廃棄物の主な積込地を管轄する海上保安監部、海上保安部又は海上保安航空基地

②受付時間

提出先にお問合せください

③相談窓口

提出先又は管区海上保安本部

①審査基準

再交付の申請が正当であること

②標準処理期間

注) 案内情報④注1) 参照

③不服申立方法