廃棄物排出船として常用しなくなったときの届出

①手続名

廃棄物排出船として常用しなくなったときの届出(常用廃止の届出)

②手続根拠

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律第14条
海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行規則第12条の10

③手続対象者

常用しなくなった廃棄物排出船の船舶所有者(当該船舶が共有されているときは船舶管理人、当該船舶が貸し渡されているときは船舶借入人)

④提出時期

廃棄物排出船として常用しなくなったときは、遅滞なく

⑤提出方法

提出先に以下のどちらかの方法により提出

・窓口へ提出

・郵送による提出(郵送の要領は、相談窓口へ確認してください。)

⑥手数料

なし

⑦提出部数

正本及び副本各1通

⑧申請書様式

様式はありませんが、次の事項を記載してください。

(1) 氏名又は名称及び住所並びに法人にあってはその代表者の氏名及び住所

(2) 当該船舶の船名

(3) 当該船舶の登録番号

(4) 常用しなくなった年月日

(5) 常用しなくなった理由

⑨記載要領

提出先にお問合せください

⑩添付書類

なし

注) 届出と同時に、登録済証の返納が必要です。

①提出先

廃棄物の主な積込地を管轄する海上保安監部、海上保安部又は海上保安航空基地

②受付時間

提出先にお問合せください

③相談窓口

提出先又は管区海上保安本部

①審査基準

②標準処理期間

③不服申立方法