船舶からの油の排出の承認


①手続名

船舶からの油の排出の承認

②手続根拠

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律第4条第4項

③手続対象者

海洋の汚染の防止に関する試験、研究又は調査のために船舶から油を排出しようとする者

④提出時期

油を排出しようとする前

⑤提出方法

提出先(窓口)へ提出

⑥提出部数

正本及び副本各1通

⑦手数料

なし

⑧申請書様式

承認申請書(第1号様式)

⑨記入要領

提出先にお問い合わせください

⑩添付書類

法人にあっては法人の登記簿謄本、個人にあっては住民票(写し)、油の成分を記載した書面、その他の書面

①提出先

油を排出しようとする海域を管轄する海上保安監部、海上保安部又は海上保安航空基地

②受付時間

提出先にお問合せください

③相談窓口

提出先又は管区海上保安本部

①審査基準

(1) 油の排出について、水産資源及び漁業操業に対して影響のないよう配慮されていること。

(2) 海洋汚染の防止に関する試験、研究又は調査(以下「試験等」という。)が、海洋の汚染の低減又は抑制に真に寄与するものであること。

(3) 試験等の目的を達するために必要最小限の量の排出であること。

(4) 試験等の効果に比して、汚染の程度が著しく甚大ではないこと。

(5) 大量の油の排出を行った場合の回収計画が適切であること。

(6) 試験等の目的が水槽実験により十分達成できるものではないこと。

②標準処理期間

設定していません。

③不服申立方法