密輸・密航対策

 近年、ますます巧妙化する密輸・密航事犯は、我が国国内での薬物のまん延や銃器犯罪、密航者による凶悪犯罪などを招くおそれもあり、我が国の治安にとって大きな脅威です。また、これらの犯罪によって不法に得られた利益が暴力団の資金となっていることも指摘されています。

海上保安庁では、関係機関とも連携した厳格な監視取締りを実施することで、密輸・密航事犯の水際阻止に努めています。


 □ 薬物・銃器犯罪の水際摘発の強化

 □ 不法入国事犯の取締り強化