日本の船位通報制度 JASREP

JASREP Home

  Japanese Ship Reporting System

 

 

 

 

 周波数の削減について

 

JASREP参加のメリット

 

重要なお知らせ

 (通報周波数の削減)
 平成21年7月1日より、海上保安庁の海岸局で取扱う短波を用いた通報で使用する中短波帯のうち、遭難安全通信2,174.5kHz帯、一般通信2,417.5kHzの使用を取りやめました。 

 通報の際には、ご注意下さい。

 

 

  

 

通報するには?

 

 

 

通報の種類

 

 

SP(航海計画)

 

 

 

PR(位置通報)

 

 

 

FR(最終通報)

 

 

 

DR(変更通報)

 

 

取扱海岸局

 

 

AMVERとの連携

 

 

気象通報との連携

 

 

電子メールでの通報

 

顕彰制度について

 

参加の手引き(PDF

 

JASREP活用事例

 

秘密の保持

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当サイトへのリンクについて