第三管区巡視船艇・航空機展示総合訓練

平成29年5月20日(土)、21日(日)
東京港晴海ふ頭(東京都中央区)及び巡視船やしま船上(東京湾羽田沖)

巡視船艇の写真


~演奏曲目~

<歓迎演奏>
THE AVENGER MARCH
行進曲「MANHATTAN BEACH」
COLUMBIAN MARCH
行進曲「BIG FOUR」

<視閲官出迎え演奏>
海上保安行進曲

<出港時演奏>
行進曲「錨をあげて」
行進曲「後甲板にて」

<船上コンサート>
海上保安行進曲
海のメドレー2
セプテンバー
デスペラード
スティービーワンダーメドレー
(アンコール)

聖者の行進

<入港時演奏>
海上保安庁愛唱歌「はばたき」
オーシャン


平成29年5月20日(土)、21(日)、東京湾羽田沖で
第三管区巡視船艇・航空機展示総合訓練が開催されました。

東京湾でこのような大規模な訓練が開催されるのは5年ぶりです。
海上保安庁音楽隊も久しぶりに東京港晴海ふ頭の岸壁や
巡視船船上での演奏活動を行いました。

岸壁での演奏の様子

まずは、巡視船へ乗船するため晴海ふ頭にお集まりの皆様への
歓迎演奏を実施しました。

日本海洋少年団連盟音楽隊による歓迎演奏の様子

2日目の5月21日は、
日本海洋少年団連盟音楽隊による
歓迎演奏が行われました。
海上保安庁音楽隊は、毎年海洋少年団連盟音楽隊に対し技術指導を行っており、
その技術指導の成果が実感できるような演奏ぶりでした。

視閲官出迎え演奏の様子

引き続き,展示総合訓練の視閲官である
石井国土交通大臣(20日)および根本国土交通大臣政務官(21日)が
巡視船やしまへ乗船される際には「海上保安行進曲」を演奏し、出迎えを行いました。

出港時演奏の様子

そして舞台は巡視船の上へ。
音楽隊を乗せた巡視船やしまの出港に合わせ、
船体後部のヘリコプター格納庫で
行進曲「錨を上げて」、行進曲「後甲板にて」を演奏し、
乗船された皆さんの気分を盛り上げます。

巡視船艇・航空機による展示訓練の様子

出港後、訓練海域に到着すると、巡視船艇・航空機による展示訓練が行われました。
実戦さながらの迫力のある訓練に歓声が沸き起こりました。

全ての訓練が終了すると、再び音楽隊の出番です。

船上コンサートの様子

訓練海域から東京港晴海ふ頭入港までの間、船上コンサートを行い、
東京湾クルージングとともに音楽隊の演奏をお楽しみいただきました。

船上コンサートの様子

船上コンサートと入港時演奏では、
海や海上保安庁にちなんだ曲など全10曲を披露したところ、
コンサートの間、ずっと踊り続ける子供や
テンポの良い曲になると演奏に合わせて手拍子を打つお客様の姿が見られました。
日差しの暑い中での演奏でしたが、
お客様が楽しんでいる様子をみて、
指揮者以下隊員一同も元気をいただきました!