海上保安庁音楽隊第22回定期演奏会

平成27年11月16日(月)
文京シビックホール(東京都文京区)


海上保安庁音楽隊

~演奏曲目~
<第1部>
行進曲「ボーイ・スカウト・オブ・アメリカ」
(作曲:J.P.スーザ/編曲:L.J. スキッセル)
梁塵秘抄(りょうじんひしょう)~熊野古道の幻想~
(作曲:福島弘和)
夏の名残のバラ(「アイルランド組曲」より)/L.アンダーソン
(アイルランド民謡/編曲:L. アンダーソン/D.E. ワグナー)
アルメニアン・ダンス パート1/A.リード
(作曲:A.リード)

<第2部>
バック・トゥ・ザ・フューチャー
(作曲:A. シルベストリ/編曲:J. ブリア)
クリーム・オブ・クラプトン
(編曲:R. セブレッツ)

(作曲:滝 廉太郎/編曲:岩井 直溥)
イマジン
(作曲:J.レノン/編曲:星出 尚志)
ラプソディ・イン・ブルー
(作曲:G.ガーシュウィン/編曲:岩井 直溥)

<アンコール>
「『BRAVE HEARTS 海猿』より海猿のテーマ」
(作曲:佐藤 直紀/編曲:杉山 幸一)
我らの指揮者
(作曲:F.E.ビゲロウ)

お客様が入場する状況

去る11月16日、文京シビックホールにおいて、海上保安庁音楽隊第22回定期演奏会を開催しました。

ホールロビーの状況

ロビーではうみまるとうーみんが皆様をお出迎えしました。
当音楽隊が文京シビックホールでコンサートを行うのは今回が初めてとなります。

ホール客席の状況

音楽隊の演奏状況

第1部は、スーザ作曲の行進曲「ボーイ・スカウト・オブ・アメリカ」で幕を開けました。

音楽隊の演奏状況


2曲目「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)~熊野古道の幻想~」では、平安時代の流行歌を編集した「梁塵秘抄」の
中で歌われ、「黄泉の国」として崇められている熊野の、霧に包まれた山深い情景や、そこを行き交う人々の
来世への祈りなどが、和音階を用いた旋律や、お囃子風の打楽器群で表現されています。

音楽隊の演奏状況


3曲目の「夏の名残のバラ(『アイルランド組曲』より)」は、咲き残った淋しげなバラを表現した曲で、
憂いのあるメロディをアルトサックスのソロで歌い上げました。

音楽隊の演奏状況

第Ⅰ部最後の曲は、吹奏楽ファンの中でも人気の高い「アルメニアン・ダンス・パート1」です。

音楽隊の演奏状況


当音楽隊の中で今まで幾度となく「この曲をやりたい!」という声があがっていたものの
演奏する機会に恵まれず、本演奏会で初めてお披露目することができた隊員念願の曲でもあります。

音楽隊の演奏状況


曲名から舞曲をイメージするところですが、アルメニア民謡やわらべ唄などが組み合わされたもので、
「あんずの木」、「やまうずらの歌」、「おーい、僕のナザン」、「アラガス山」、「行け、行け」の5曲が
メドレーのように続き、1つの曲として構成されています。



第二部は、1985年に公開されたSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマ音楽で幕を開けました。

定期演奏会第2部演奏状況


2015年は映画2作目で主人公のマーティがタイムスリップした年にあたり、さすがに空とぶ自動車はありませんが、
空とぶスケートボード「ホバーボード」の開発が発表され話題になりました。

定期演奏会第2部演奏状況

2曲目にお送りした「クリーム・オブ・クラプトン」は、1960年代から活躍している
ギタリスト「エリック・クラプトン」の代表曲を集めたメドレーです。

音楽隊長による海上保安業務の説明の状況

2曲目の演奏終了後、音楽隊長が海上保安業務を「治安を確保すること」「命を救うこと」「青い海を守ること」
「災害に備えること」「交通の安全を守ること」「海を知る」の6つの項目に分けて紹介しました。

機動防除隊業務説明

次に、機動防除隊副隊長(当音楽隊OB)により、今年発足20周年を迎えた機動防除隊の業務紹介を行いました。

機動防除隊は、船舶の事故によって海上に流出した油や有害危険物質などによる被害や
環境汚染が最小限になるように活動を行う海上防災のスペシャリスト集団です。
普段目に触れられることの少ない当庁の業務について、少しでも理解を深めて頂けたらうれしいです。



演奏に戻り3曲目は、滝廉太郎作曲の「花」を曲の途中からスウィング調に変化する
楽しいアレンジでお送りしました。

「イマジン」でのアルトサックスソロ

ジョン・レノン作曲の「イマジン」ではアルトサックスのソロを交えしっとりと演奏しました。

第Ⅱ部の最後を飾る曲は、ジョージ・ガーシュインの代表作「ラプソディー・イン・ブルー」です。

「ラプソディー・イン・ブルー」冒頭のクラリネットソロの演奏状況

原曲ではピアノが活躍するこの曲ですが、今回はロックやスウィング、サンバなど
多彩なリズムを盛り込んだ吹奏楽版のアレンジで会場を盛り上げました。

割れんばかりの拍手にお応えし、アンコール1曲目は、映画「BRAVE HEARTS海猿」より
「海猿のテーマ曲」を演奏しました。
お客様からの人気も高い曲です。

アンコール曲の演奏状況

アンコール2曲目はおなじみのマーチ「我らが指揮者」です。

アンコール曲の演奏状況

第二部の業務紹介で登場した機動防除隊副隊長も打楽器で飛び入り参加し、
大いに盛り上がって演奏会は幕を閉じました。

演奏終了後は隊員が会場の出口でお客様をお見送りし、感想やご声援を頂きました。

お客様との交流

お客様との交流

お客様との交流

平日夜にも関わらずたくさんのお客様にご来場頂き本当にありがとうございました。