相模原市市制施行60周年記念海上保安庁音楽隊コンサートin橋本七夕まつり

平成26年8月8日(金)
神奈川県相模原市


相模原市市制施行60周年記念海上保安庁音楽隊コンサートin橋本七夕まつり

~演奏曲~
『後甲板にて』
『不思議の国のアリス』
『海のメドレー』
                  ほか



相模原市市制施行60周年を記念して、「かながわのまつり50選」にも選ばれた
橋本七夕まつりに呼んでいただき、
海上保安庁音楽隊コンサートを行いました。

コンサートは、
七夕まつりのイベント会場となっている
「映画館前ステージ」と「メインステージ」
の2箇所で行いました。

「映画館前ステージ」では、
第63回橋本七夕まつり幕開けのイベントとして
行進曲「後甲板にて」から始まり
「不思議の国のアリス」では、サックスパート4人が
スタンドプレイでジャズィーなメロディを
お送りしました。



映画館前ステージでの演奏



サックスパートのスタンドプレイ


コンサート中盤、大粒の雨が降り始め、
一時中止も検討されましたが、会場にいる
お客様の熱気が空まで伝わったのか、
直ぐに小雨となり最後の曲まで演奏することができました。

その後、場所を変え、「メインステージ」において、
「ヘビーローテーション」や、
海にちなんだ曲をメドレーにした「海のメドレー」などをお送りしました。
曲間では、
海上保安庁の仕事について紹介し、
併せて海でレジャーを楽しむ際の
注意点を呼びかけました。



業務紹介:治安の確保業務紹介:業務紹介:
業務紹介:業務紹介:業務紹介:



さすが夏のおまつりです!我々音楽隊をぐるっと囲むかたちで
お聴きいただいたお客様の熱気に隊員一同は後押しされ、
会場の皆さんと一体となった楽しい演奏をさせていただくことができました。


ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!