舞鶴市制施行70周年記念事業・海上自衛隊舞鶴音楽隊&海上保安庁音楽隊ジョイントコンサート

舞鶴市制施行70周年記念事業・海上自衛隊舞鶴音楽隊&海上保安庁音楽隊ジョイントコンサート


平成25年5月18日(土)
舞鶴市総合文化会館・大ホール(京都府舞鶴市)


~・演奏曲目・~
<オープニングファンファーレ>
OLYMPIC FANFARE AND THEME
<Ⅰ部前半> 海上保安庁音楽隊ステージ
ウルヴァリンの誇り
オズの魔法使い
「まいづる」マイ・タウン
映画「BRAVE HEARTS海猿」より
<Ⅰ部後半> 海上自衛隊舞鶴音楽隊ステージ
舞鶴地方隊創設60周年記念委託作品
行進曲「博奕岬の光」
舞鶴地方隊創設60周年記念委託作品
~冠島今昔~鳥たちの楽園
朧月夜
情熱大陸
花は咲く
<Ⅱ部> 合同ステージ
祝典行進曲
あの日聞いた歌
海を越える握手
ウェスト・サイド・ストーリー

<アンコール>
我らの指揮者
軍艦行進曲


Ⅰ部前半 当庁音楽隊による演奏
(Ⅰ部前半 当庁音楽隊による演奏)

Ⅰ部後半 海上自衛隊舞鶴音楽隊による演奏
(Ⅰ部後半 海上自衛隊舞鶴音楽隊による演奏)

Ⅱ部 合同演奏
(Ⅱ部 合同演奏)

お客さんを出迎えるマイコちゃんとマイチ君、うーみんとうみまる
(お客さんを出迎えるマイコちゃんとマイチ君、うーみんとうみまる)


今年は、舞鶴市が昭和18年の市制施行から
70周年にあたる節目の年ということで、
記念事業の一環として舞鶴市主催により
海上自衛隊舞鶴音楽隊と私たち海上保安庁音楽隊との
ジョイントコンサートが開催されました。
当庁音楽隊の8割以上がこの舞鶴市にある
海上保安学校で1~2年の教育を受けています。
第二の故郷である舞鶴市での演奏に
隊員の気合も十分でした!!


両隊金管楽器と打楽器によるファンファーレ
(両隊金管楽器と打楽器によるファンファーレ)


演奏会は海上自衛隊音楽隊と海上保安庁音楽隊の
金管&打楽器によるファンファーレから
華々しくスタートしました。


主催者挨拶
(主催者挨拶)


主催者である 多々見 良三(たたみ りょうぞう)・舞鶴市長
から開演に先立って、お客様へご挨拶がありました。


Ⅰ部前半 当庁音楽隊単独演奏
(Ⅰ部前半 当庁音楽隊単独演奏)

チューバソロ
(チューバソロ)


海上保安庁音楽隊単独演奏では、
「オズの魔法使い」でチューバが堂々としたソロを演奏し、
重厚な低音を会場に響かせました!


潜水士 うみまる
(潜水士 うみまる)


海保単独演奏の合間には、
潜水研修を修了したばかりのうみまるが
応援に駆けつけてくれました。


Ⅰ部後半 海上自衛隊舞鶴音楽隊単独演奏
(Ⅰ部後半 海上自衛隊舞鶴音楽隊単独演奏)


Ⅰ部後半では、海上自衛隊舞鶴音楽隊の演奏をお届けいたしました。


Ⅱ部 合同演奏1
(Ⅱ部 合同演奏1)

Ⅱ部 合同演奏2
(Ⅱ部 合同演奏2)


海上自衛隊舞鶴音楽隊との合同演奏では、
両隊の指揮者が交代で指揮を務め、
それぞれのカラーを活かしつつ、
「海」を共通の舞台とするバンドとして
圧巻の演奏をお届けしました!


両指揮者の握手
(両指揮者の握手)


演奏終了後には両音楽隊の指揮者が硬い握手を交わし、
大盛況のうちに幕を閉じました!
舞鶴市の皆さん、ありがとうございました!!