第18回鉄道フェスティバル



平成23年10月8日(土)
日比谷公園小音楽堂(東京都千代田区)


演奏風景


演奏曲目
キング・コットン
涙の乗車券
ほか


オープニングセレモニー


昨年は雨のため、午前のオープニングセレモニーのみの演奏となり、              
午後のコンサートは中止になりましたが、              
今年は天候に恵まれ、両方とも演奏することができました。


クラリネットパート


午後のコンサートでは、鉄道にちなんだ曲として                       
ビートルズの「涙の乗車券」を演奏しました。
                      
指揮者とクラリネットの距離って結構近いんですね。                       
お互いの息遣いが伝わりますね。


フルートソロ


トランペットソロ


演奏会の一幕では、フルートの繊細なソロから、                 
トランペットの力強いソロへ引き継がれたメロディーが                 
会場全体を包み込んでいました。


会場風景


当日はたくさんのお客様に来ていただきました。               
鉄道フェスティバルということもあって、               
鉄道ファンの方が多かったようですが、               
私たちの演奏を聞いていただき、               
海上保安庁音楽隊のファンになった方がいてくだされば、               
とてもうれしい限りです。               

              
今後の演奏会もお楽しみに!!